チョイノリのボルト


久々のチョイノリ弄りです。
皆さんやってるキャブにインシュレータを噛ますってやつ、遅ればせながらやってみました。

ま、交換のほどは他の皆さんに記事におまかせするとして、今回は使ったボルトについて。

インマニをエンジンに留めるボルトですが、M6で頭が8mm、長さが25mmのやつです。
バイクのエンジンとかに使っているのはよく見かけますが、ホームセンターとかでは見ないですね?

20200518004.jpg

この写真の11番のボルトです。

コレね。

20200518002.jpg


インマニの下に、5mmのインシュレータを挟むので、当然ボルト長さが足りなくなります。
30mmのやつが必要です。

ホームセンターで見ると、M6で長さ30mmで頭が小さいってのは、、、

こんな感じのしか置いてなかった。

0200518003.jpg


ステンレスのキャップボルト。


駄菓子菓子、アルミエンジンにステンのネジは、ダメダメらしいですね。

かじり防止のアルミグリスや、定番コパスリなんかを塗り塗りしてお茶を濁そうかと思ったんですが、せっかく良かれと思って弄るのに、不安要素を増やしてちゃー言語道断です。


で、どうしようかと考えて、「そーいや、エンジンの後ろで、こんなボルト使ってあったな!」と思い出しました。


0200518005.jpg

写真の3と4のボルトです。

0200518006.jpg

コレ。

でも長さを測ったら、40mmと95mm、、、、、駄目だ。。。。


ところが、パーツ番号を見てて気づいた!!!

インマニの25mmのボルトのパーツ番号は、01547-06253
エンジンの40mmのボルトのパーツ番号は、01547-06403
エンジンの95mmのボルトのパーツ番号は、01547-06953

おや!?

もしかして!?


と、試しに01547-06303を見積もってみたら。。。

出ました来ました30mmのフランジ付きボルト!

0200518007.jpg



これで無事に、つきましたとさ。

20200518001.jpg

整備コーナーにDIY


ステイホームなゴールデンウィークで、なにやらホームセンターが賑わっていたとか。

私はホームセンターには行かず、100均で買い物してコツコツDIY。


物置き、兼、バイク整備小屋の

20200508001.jpg


整備コーナーに

20200508002.jpg


こんなのを作ってセット!

20200508003.jpg


オイル交換時期だけはメモってるんですが、前回メンテを一覧にした方がわかりやすいかなと。

空気圧は忘れないように前後の空気圧を書いておきます。

空気圧は距離って言うより、日付で管理でしょうね。



さ、これでいつでも遠くに行けまっせ〜〜!!!

その者、蒼き衣をまといて、金色の野に降り立つべし 2


世の中はドタバタですが、自然の力は変わりなく、GWになるとピッタリ庭のさくらんぼが色づきます。





そして、周り一面の麦畑も金色に。。。。。


20200507002.jpg

チョイノリでも撮った写真ですが、黄金の麦に青い車体が映えます。


学校給食がなかったり飲食店が休業だったりで、農家の方は大変みたいです。

今が最盛期の佐賀県白石タマネギなんかも、バンバン捨てられてるようです(´・ω・`)


友人がやってる焼き鳥屋も休業中なんですが、テイクアウトメニューでやってるらしく、頼んでみました!
この店独特の、どでかいふわふわのミディアムレアな和牛レバー、相変わらず旨かった!

20200507003.jpg


でわ皆さん、早いとこ元気でお会いしましょう!
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されるスズキの原付き『 チョイノリ(choinori) 』と、
” 直線は退屈だ ” と発売されましたが直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 グース(Goose)350 』を、
こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数