チョイノリ1号機を改装


チョイノリ1号機用にと落札した、タキモトワークスマフラー。

エキパイもサイレンサーもサビサビでした(@@
ま、なかなか出ないのでそれでも良いと落札したんですけどね(^^;;
競合したチョイノリストの方がいらっしゃいましたらスンマセン。

サイレンサー部分はゴシゴシ磨いて、なんとかきれいになりました。

20200202001.jpg

でも、問題はメッキのエキパイです。

メッキが錆びてて、、、、結構深くまで、、、、
特に、サイレンサーの付け根部分が真っ赤でした。

なので、グラインダーで錆落として、黒錆化する液体を塗り塗り。。。。

真っ黒!

20200202002.jpg

その上に、耐熱シルバーで塗装。

20200202003.jpg

そんで、なんちゃってヨシムラww

20200202004.jpg


エキパイ部分の錆は、モー諦めました ( _ _ )



チョイノリのマフラーを交換して『全く変わらない!』とか『加速が悪くなった!』という記事は良く見かけます。
が、『速くなった!』という記事は見たこと無いですww

今回は、メインジェットを67.5、スロージェットを17.5に交換したパワーフィルター仕様のキャブもついでに取り付け。

音はものすごく良くなりましたが、もちろん全く速くなってはいませんw

キャブもマフラーも、高回転に有利な感じなので、ノーマルのスプロケ比に戻したら、ちょっとは面白いかもしれません。

が、やはり回転数と振動を抑えた、今のスプロケ比が人にもチョイノリにも優しいので、、フロント13T・リア30T。これで行きます。



見た目と音は、最高ですよ!

チョイノリ2号機の整備


息子が使ってるチョイノリ2号機、ついに2万キロに到達!!

20200112001.jpeg

地球半周分ですね。

6000km時点でカム交換し、14000km走りました。2号機だけ当たり面の狭い前期ロッカーアームですが、そんなに速度が落ちてる様子もない。

が、しかし、、、、、、

ヘッドが、、、、

微妙に抜けてるっぽい。。。。

20200112002.jpeg

天気も良くないし、エンジンでも整備するかと思いたち、『ガスケットとかカムとか在庫あるかな、、、、』と探してましたら、なんとこんなものが!

20200112003.jpeg


忘れてましたが、以前ヒマなときに組んでた予備エンジンがありましたw

20200112004.jpeg


キラーーン!!!!


なんてことなく、アッチューマに載せ替え完了。

フルメンテしたエンジンは、段違いに静かです。


現行エンジン、バラしてカムの減り具合でも確認しようかと思ったんですが、ちょっと用事ができてしまいましたので。。。。

20200112005.jpeg

ソッ閉じ。。。

また、天気の悪い暇な日にでも開けてみよう。

2020

色々と環境も変わってますが、本年もどうぞよろしくお願いします。

チョイノリとグースのオイル


プリチャンがチョイノリのオイル記事をあげたちょうどその時期、『グースのオイル交換しようかな』と、購入したオイルが届いておりました。

今まではチョイノリ1台だったので、ホームセンターの特売品。それでもAPI規格SM、部分合成油の5W-40という、チョイノリにとっては高級なオイルを使っておりました。

20191022001.jpeg

500円/L( ≒ 150円/回/チョイノリ )くらいですね。うん、そんなに金持ちじゃないですが、痛くも痒くもないです。


ところが、グースはちゃんとミッションのバイク。ちょっとオイルを検討してみた結果、『スズキ純正オイルを使っちゃおう!』って心に決めました。

で買ったのがコレ。

20191022002.jpeg

エクスターR9000!

スズキ初100%合成油、指定の10W-40、JASO規格MA2。
モノタロウ価格1400円/L!( ≒ 2660円/回/グース )でした。
流石にお高いですね。チョイノリと比べると、グースは量も多いからですね。

で、おまけに買ったのが一番右のスズキ エクスターオイル スーパーデラックスです。
今どきAPI規格がSEって書いてありますw
719円/L(≒ 215円/回/チョイノリ)です。お金持ちじゃないですが、まだ痛くも痒くもないです。

買ったあとでスズキのサイトを見ると、API規格は書いてないんですね、すべてのオイルが。
API規格はそんなに気にすんな!メーカーのを信じて入れとけ!!ってことでしょうか?
20191022003.jpg

その中で気になったのが、右から2番目の『エクスターR5000 MB』ってやつです。

一番右のスーパーデラックスは、記載はないですがJASO規格はMAのようです。
JASO規格のMAとかMBってのは、オイルの摩擦特性のようでMAが摩擦が高くてMBが低い。

普通のバイクは摩擦特性が低いとクラッチが滑るのでMA、でもエンジン内にクラッチの無いスクーターは摩擦特性が低いMB規格が適しているようです。

(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!

じゃ、ひ弱なチョイノリはR5000-MBが良いんじゃない?
確かモノタロウで800円くらいだったよーな、、、、そっち買えばよかった!!

と、後悔しつつ探してみますと、モノタロウにあったのはR5000-MAでした。MBじゃなく。

じゃ、他のところをと探してみますと。。。。。

あれ??

20191022006.jpg

あれ?どこのショップもMBだけ異常に高い!!
R5000は部分合成油でもない、鉱物油です。それが100%合成油のR9000より高いところもあります。

1380円/L(≒ 410円/回/チョイノリ)・・・・・・・・ 金持ちじゃないけどなんとかなるかな??

今回買ったスーパーデラックスが無くなったら、R5000-MBを試してみようかなと思います!

チョイノリのお洒落


マイチョイノリ。

DUCATI 821 風に?ホイールリムに青い帯を入れたんですが、いまいち目立たない。

DUCATIは、真っ黒な中に赤い帯が入ってるから目立つんでしょうね。


とゆーことで、ボディ同色のカッティングシートからリムラインを自作して貼り付けました。

20191012001.jpeg

フロントも。

20191012002.jpeg

フロントには、ホンダパルのフロントフォーグガードを切り刻んだものをつけて、なんとなく倒立サスっぽい感じに。

はい、こいつ風に。

20191012003.jpeg


なんちゃって倒立サスのおかげで、格段に乗り心地が良くなり、剛性感が高くなりました。

そしてなんと、試走しているうちに新車に!!

20191012004.jpeg

ま、うちのチョイノリはエンジンも載せ替えてるし、メーターもGS50のを移植しているんで、1万キロ走ったとかそんなんじゃないんですが。。。

キリ番ってことで。

あ、写真はキリ番を微妙に過ぎてしまいましたw




おまけ画像

たまたま近所のダイソーに来てたバイク。

21091012005.jpeg
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数