チョイノリで冬山キャンプしよう!かな?(偵察編)


チョイノリ聖地巡礼では前泊キャンプ、剣山ツーリングでのキャンプ。

テントとシュラフ、マット、ちょっとした調理器具は揃いました。

で、この冬は冬山(できれば雪山?)ソロキャンプでもやったろうかと画策中。


今回は、1)30分程度の近場で、2)雪が降りやすい山手のキャンプ場、をちょっと偵察に。
ネットで調べると、いい感じのキャンプ場が2つありましたので。

第1候補:船山キャンプ場 標高415m 料金210円
第2候補:八丁キャンプ場 標高417m 料金510円



まずは第1候補の船山キャンプ場

佐賀県多久市の、女山の中腹にあるキャンプ場です。

標高400m超えなんでもちろん山道、坂道。
足キック併用で20km/h以下でとろとろと登っていきます。



え?ここを行くの?って感じの山道。

さらに・・・・・・



途中からは未舗装。

GP-110履いて来ればよかった。。。

キャンプ場に着くと、すげー良い見晴らし!
天気もいいし最高の気分です。




でも、ちょっと荒れてます、、、ガクガク(((n;‘Д‘))η



トイレや炊事場もありますが、水は出ません、蛇口が回せないので。

う~~~んん、、ちょっと初心者にはハードかなぁ。。。(´Д`)

よくよくネットで見ると、7月~9月しかやってないようです。

でも、新しい感じの焚き火の跡があったから、だれかコソーリ遊んでるんでしょうね。



で、第2候補、八丁キャンプ場

標高は同じくらいの400mちょっとなんですが、まー坂道がきつい!!

足キック併用というか、足キックメインで登ります。

キャンプ道具満載だと、最悪降りて押すことになるかもな。。。

が!キャンプ場に着くと、とってもいい感じのキャンプ場。



トイレも炊事場もきれい!

木製のキャンプサイトと、それぞれに専用のカマドとテーブル&イスが!



すぐ横に池がありまして、その下には大きなダム湖があります。

520円でこれは良いですね!


でも難点は、、、チョイノリをキャンプサイトに横付けできないこと。

入り口が全部階段なんですよね~~。。。。




↑この炊事場の手前に30cmくらいの側溝がありますが、これを乗り越えたらなんとかサイトまで連れていけるかな、チョイノリ。

木に囲まれてるんで積雪は期待できませんが、はじめての冬山ソロキャンプはこっちが良いかな???


などとfacebookで呟いていると『乳待坊公園キャンプ場は無料で設備もいいですよ!』との情報が入ってきました。
標高160mくらいですが、近々偵察に行ってこよう。


あと、6度まで対応のシュラフしか持ってないんで、-2度くらいまでオッケーのコンパクトなシュラフを買わなきゃだな。
それと、焚き火用機材も(←これは実はもうポチリ済)。

チョイノリで梅林に


本日はポカポカと良い天気!

ちょいと近くの梅林に梅を見に行こうと思いつき、軽くひとっ走り。





まだ満開では無いですが、路駐の車は満開です。


菜の花もたくさん咲きだして、もう春も近いですね。








ちょうどいい季節なんで、駐車場は満タンで、みなさん歩いたりシャトルバスに乗ったりしてますが、チョイノリは会場まで乗り入れオッケ!



細い道を、人の間を、タララララーっと進んでいきます。


まだ5分咲きくらいでしょうか?









で、この梅林の裏側には、知る人ぞ知る、こんな工場があります。





『ブラックモンブラン』ってアイスが有名な竹下製菓です。

中部地方くらいまでしか販売してないのかな??


子供の頃は、限られた地域でしか売ってないとは知りませんで、さらにこんな近くに工場があるとも思っていませんでした。

追記:↓面白かったのでリンク!
https://rocketnews24.com/2015/02/27/549824/






近くまで寄ってみると、工場の回りは桜の木みたいです。


また、4月に来てみましょうかね。

春ですね!


桜も咲き始めて、暖かくなってきました。

チョイノリ日和ですね。


今日は、ちょっと通勤路を外れて、桜のトンネルに。





天気がイマイチで、桜もまだ6~7分咲きってところでしょうか。





週末は花見の予定ですが、その頃は満開でしょうね!

さー、いままで寒くて乗ってあげれなかったんで、たっぷり乗りましょうチョイノリ!!




チョイノリで遠乗り(その1)

以前計画していた「有明海沿岸周遊ツーリング」なんですが、本日天気もよろしいということで行ってきました!が、ドンドン天気が悪い雰囲気になってきて、焦って戻ってまいりました。



コースは、国道207号で南下、長崎県島原からフェリーに乗って熊本県長洲町に。
208号を北上して福岡、佐賀と戻ってくるコースです。

前日までは、終日全地域「晴れ」マークだったんですが、徐々に曇りがちになって夜は雨の予想に。
あんまりユックリしてられない。

ま、今回は「山道走って、海沿い走って、フェリーに乗る」という、聖地巡礼のプチ演習が目的なんです。よくよく考えたら、長距離走ったこと無い(><!!

まずは、祐徳稲荷神社に寄り道して交通安全祈願。
そののち、以前紹介した多良岳オレンジ海道を走行。



多良岳オレンジ海道、信号も無く快適です。↗のように、ひたすら真っすぐな道が、いくつかのカーブでつなげられてます。エンジンぶっ壊れるかってくらいの長い下りも有れば、当然その分、あきらかにアソコやアソコのパーツが摩耗してくのがわかるくらいの長い上り坂もあります。

そのまま行けば、長崎県のレインボーロードに接続するんですが、登りの連続に耐え切れずに海沿いの
207号に避難。



↗小長井町に入ると、207号沿いのバス停が果物になります。
これは🍊みかん。他にもスイカやメロン、イチゴや柿もあります。が、全箇所停まって写真とってる時間は無い。。

諫早湾干拓の堤防道路を通って多比良の有明フェリーの乗り場に向かいます。



チョイノリで桜のトンネル

佐賀県地方、桜の満開宣言から3日目。咲きほこっております!!

通勤ルートからチョット外れて、桜のトンネルを通って帰宅。

本日の最高気温24度!! 
暖か~~~、気持ちいい~~~~

花粉とpm2.5がなければ最高なんですが。。。



プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数