久々のチョイノリ乗り&イジリ


仕事の関係で、なかなか乗れない・イジれないチョイノリ。

もちろん楽しい集まりにも参加できず。

今日は久々に!!!



前から気になってて、見て見ぬふりしていたコレを、補修?修理?メンテ?です。





コレ ↑ の


ココ ↓ の部分です。




どうやら走っているうちに、ヘッドライトが振動で半回転してしまったようです。

ウソです、組むときに間違えてたんです。


で、カウルの後ろだけ開けて、無理やり回転させて終了。





その後は麦刈りがすすむ佐賀平野を突っ走って。





やってきたのはココ



『東与賀干潟』です。

1月に、88さんらが登場した場所です。

その時は越冬しにきた大量の鳥たちで溢れていましたが、今日は・・・・・





えええ~~~、、、、少ない~~~~

満潮後のいい時間帯なんですがねー。。。。




やっぱ季節がいかんのかな?


シオマネキやハゼはたくさん居ます。







さー、もうちょっと仕事頑張って、遊ぶぞ~~~!

チョイノリで池島まで


2週間後に迫った『チョイノリ聖地巡礼2017』!

ですが、ココ最近暑くてチョイノリで遠乗りをしていませんので、久々の長距離がいきなりの本番ではチト不安。

とゆーことで、昨日ちょっと遠乗りしてきました。



行ってきたのは、、



長崎県の『池島』って島です。

片道80kmくらい、観光込みで往復180kmでした。

『軍艦島』が有名でしょうが、池島も同様に炭鉱廃墟のある小さな島です。しかも現在も150人程度住んでらっしゃるので、普通に上陸して観光できます。

フェリーで片道20分、860円、ロープで軽く縛るだけの船旅です。




いつものチョイと遠乗りな旅ですが、今回は近所のコーハイが「奥さんに聞いて行って良いって言われたら着いてきていいですか?」ってことで、農業用カブで着いて来ました。



港に着くなり廃墟がお出迎えしてくれます。



猫も居ますが、お出迎えはしてくれません。

とっとと逃げてしまいました。


島のアチコチをチョイノリとカブでウロウロ。

どこも廃墟感満載です。


説明は不要ですね。。。。。。。



















以上!

初チョイノリ乗り


年も明けて、娘は東京に戻りました。

息子は、明日が成人式でそれが終わったら福岡に戻ります。

天気もいいし、チョイノリも2台あるし、ブラっと散歩してきますた、息子と。


六角川の船着き場?を下流に向かって進行。



海苔船が沢山います。
最近の船は、600馬力オーバーで小さいユニックも着いてます。
新造船だと、2000マンは余裕で超えるみたいですね。

さらに下流に行きますと、どんどん川幅が広くなります。





何回か来たこと有る場所ですが、チョイノリ2台で息子と二人でってのは初めてです。
一応、記念撮影。


途中でポケモンなんかをゲットしつつ。







目的地のココに到着。



なんてこと無い芝生のキャンプ場ですが、、、、


このキャンプ場は、ゆみおきさんが日本一周中に佐賀で一泊されたときのキャンプ場です。

コッソリ襲撃したのが懐かしい。

夏には息子とチョイキャンプでもしようかな。
(・´з`・)

チョイノリで有明海の干潟まで


あまりに天気が良くて、昨日洗車したチョイノリもピカピカだったので、ブラっと海沿いに行ってきました。

うちの近所で海といえば有明海。

海に行ったと言っても、海水は見えずに干潟が見えることがほとんどです。

今日も、潮が引いてる。。。。








ああ、、、、癒される、、、、


と、思いつつ、ふとこんな看板を発見。




なるほどなるほど、確かに越冬で干潟に沢山の鳥が居るようです。

バードをウォッチングする用の双眼鏡も配備されておりました。



アチラコチラに、鳥インフル対策の石灰がまかれていたり。。。




鳥の足跡がいっぱいです!!



が、潮が引いているので、鳥は遠くにしかいない。。。。


とりあえず、なんとか撮影できた鳥たちです。

鳥好きの人がこの記事を見ることがあれば( )の中に名前と解説を付けてくれることでしょう。

1.(ズグロカモメ)



2.(ツクシガモ)


3.(アオサギ)


4.(クロツラヘラサギ)


5.(ヒヨドリ)


ついでに、近所に居た鳥。

6.(スズメ)


7.(シロハラ)



おしまい。

チョイノリ好き発見!

今日、コーヒーでも飲もうとティファールじゃない電気ケトルでお湯を沸かしていると、ガラスの向こうに何やら人影がウロウロしておりました。

息子が学校から帰ってきたのかな?と思いましたが早すぎます。

怪しいやつか??と思い、ガラッ!!と窓を開けてみると、30歳くらいの女性がおりました。

「あー!すいません!電気メーターの確認に来ましたら、チョイノリが有ったので見せてもらってました!怪しい者じゃありません!私も欲しくて探してるんですがなかなか無くて、、、可愛いですよね」

とのこと。

欲しいけどきれいなのがなかなか無い。
以前は1台だったけど増えてたから羨ましい。
どこで買ったのか。
お値段は。
やっぱ壊れやすいんですか。

等々怒涛の質問。

私もチョイノリストが増えるのは嬉しいので、yahoo情報で伊万里市にチョイノリが置いてあることを教えてあげました。
もし買ったら、オイル交換だけは確実にやることと、もし買って何かあったら持ってきてもらえばお手伝いします、と伝えておきました。

いい気分で、1号機のオイル交換後、チョイと散歩。

あちらこちらで紅葉が始まってますが、有明海でも紅葉が始まってます。

干潟に生えている「シチメンソウ」って草?が真っ赤になります。
東与賀海岸ってところは、そりゃもう一面に生えてて凄いんですが、歩道とか整備されてるんでチョイノリじゃ近づけません。

無理やり海岸まで降りれるところで、チョイノリと記念撮影。



少し早いのかな。

ついでに、有明海といえば「ムツゴロウ」!



のトイレです。

口から入って***します。


秋も深まって、寒くなってきましたね。

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数