チョイノリで鏡山へ


深夜まで降ってた雨も朝方には上がって、今日はいい天気の予報。

4月からは社会人なんで、そんなに一緒に遊べないだろってことで、息子と2チョイノリで佐賀県唐津市の虹ノ松原と鏡山に。


20200308001.jpg


道の駅で休憩したり、公園でポケモンゲットしたりしつつ、ゆっくりと。。


20200308002.jpg



約2時間かけて、唐津に到着!


そして、、、



20200308003.jpg


唐津在住のチョイノリスト、のりぽんさんと合流して3チョイノリに!



虹ノ松原を、3チョイノリでツーリングします。


20200308004.jpg



そして、唐津に来たらココです。

懐かし美味い、からつバーガー!

20200308005.jpg


パティ+タマゴ+チーズ+ベーコン全部乗せのスペシャルバーガー490円。

中身写すの忘れたww

20200308006.jpg

ハンバーガーとコーヒーの店と書いてありますが、ミルクもオススメ!
コンデスミルクを入れて、甘くしたホットミルク、美味いっす。
自宅でもやってみてください。


3人でハンバーガ食いつつお喋り。

のりぽんさんに『聖地巡礼には来ないの?』と聞かれた息子は
『自分はそこまででは無いです』と、ごもっともなご意見w

佐賀から静岡までチョイノリで行こうってやつは、そうそう居ませんよ。



なかなかの坂道を登って鏡山展望台に。

のりぽん号は後期型のノーマルスプロケです。

カムが減ってるのかウエイトローラーかはたまたVベルトの消耗なのか40km/hくらいが最高速です。

しかし、やはりノーマルのスプロケ比が効いて、坂道ではハイギアの私らと同等の登坂能力でした。

今年の聖地巡礼、自走でどうやって行こうかとのりぽんさんと協議する中で「鈴鹿の山越えは厳しいですか?」と聞かれましたが、山超えよりもノーマルスプロケだとエンジンや体がきつそうな気がしますね。
でもハイギアにしたら、エンジン再整備しないと山は登れないカモ、、、、


さいごに、パノラマな虹ノ松原を!

20200308007.jpg


往復130kmくらいのチョイツーでした。

東与賀干潟にチョイノリで


オイルも交換したし、いい天気だし、満潮の少し前だし。

とゆーことで、東与賀干潟までチョイノリでぶらっと行ってきました。





相変わらずたくさんの鳥がいます。

数は多いですが、今回は種類は少ないようです。

ツクシガモ(88先生に教えてもらった)がうじゃうじゃいます。


見渡すと、何やらデカイレンズの着いたカメラが並んでいるところが・・・・



皆さん、同じ方向を狙っております。


その先にいたのが、、、



この子達。

クロツラヘラサギ(これも当然88先生に教えてもらった)ですね。

絶滅危惧IB種ってことですが、かっこうウジャウジャいます。



で、しばらく見てると、潮が満ちてきて、どこかに飛んでいってしまいました。






飛んでく先を見てみると。






木杭の上に着陸。

1本に1匹づつww  行儀よく ww






そんで、乗れなかった子たちは、、




柵の上で順番待ち??w



帰りに公園のトイレの横でもクロツラヘラサギ発見。






こんなのもらって帰ってきました。

癒やされた~





チョイノリで黒島へ


チョイノリで島シリーズ?の第2弾。

今回は長崎県佐世保市の『黒島』へ行ってきました。



世界遺産認定とかのようですが、あまり観光客は多くないみたい。


片道70km弱。天気はいいですが、なかなかの坂道でチョイノリくんはバテバテ。




小さなフェリーに乗りますと、意外としっかりと固定されています。

と思ってたら、どーやらチョイノリが珍しくて見てるようでした。

マイチョイノリは、自転車のチリリンをつけてるんですが、それを嬉しそうに触ってますw




フェリーの中は、なんとなく教会チックな感じ?




1日3往復しか無いので、そんなにゆっくりはできません。

1時間半くらいの滞在です。
そもそもそんなに観光するところも多くはないみたい。

島を1周走って教会とか海を眺めてきました。










ところが、この島に行こうと思ったきっかけは、海でも教会でもないんですよね。

実はこの島、警官だった母方の祖父が40~45年くらい前に、住居を兼ねた派出所勤務で住んでたんです。

なので、私がちびっこの頃の夏休みには毎年訪れてました。

でも小学校低学年くらいまでなので「フェリーから歩いて行ってた」「海がすぐ近くで歩いて釣りに行ってた」「家の裏にレンガの倉庫?があって古くて怖くて近づけなかった」くらいの記憶しかありません。

地図で調べると、交番は全く違う場所にありました、現在は。

なんで、港の近くでおじちゃんに「大昔、この辺に交番って無かったですか?」と聞いてみたら、『昔はココに有ったよ』と教えてくれました。



河川や水路の改修で地形も変わって、移転したらしいです。

よく見るとすぐ横のヤブには、確かに古いレンガの建物があります!!



ああ!ココだ~~~!と記憶が蘇ってきました。。。

昔はなかった説明板によると、旧砲台の発電施設だったようです。

40年ぶりくらいにこの島に上陸しました。
島の人は親切で、昔来たことがあると言うと、色々教えてくれました。
世界遺産に登録されたようですが、昔と変わらないひっそりとした島でした。

安心したけど寂しいような。。。。

またゆっくり来たいなと思います。(´∀`)



( ´Д`)ノ~バイバイ

往復:152km
燃料:2.5L
燃費:60.8km/L


久々のチョイノリ乗り&イジリ


仕事の関係で、なかなか乗れない・イジれないチョイノリ。

もちろん楽しい集まりにも参加できず。

今日は久々に!!!



前から気になってて、見て見ぬふりしていたコレを、補修?修理?メンテ?です。





コレ ↑ の


ココ ↓ の部分です。




どうやら走っているうちに、ヘッドライトが振動で半回転してしまったようです。

ウソです、組むときに間違えてたんです。


で、カウルの後ろだけ開けて、無理やり回転させて終了。





その後は麦刈りがすすむ佐賀平野を突っ走って。





やってきたのはココ



『東与賀干潟』です。

1月に、88さんらが登場した場所です。

その時は越冬しにきた大量の鳥たちで溢れていましたが、今日は・・・・・





えええ~~~、、、、少ない~~~~

満潮後のいい時間帯なんですがねー。。。。




やっぱ季節がいかんのかな?


シオマネキやハゼはたくさん居ます。







さー、もうちょっと仕事頑張って、遊ぶぞ~~~!

チョイノリで池島まで


2週間後に迫った『チョイノリ聖地巡礼2017』!

ですが、ココ最近暑くてチョイノリで遠乗りをしていませんので、久々の長距離がいきなりの本番ではチト不安。

とゆーことで、昨日ちょっと遠乗りしてきました。



行ってきたのは、、



長崎県の『池島』って島です。

片道80kmくらい、観光込みで往復180kmでした。

『軍艦島』が有名でしょうが、池島も同様に炭鉱廃墟のある小さな島です。しかも現在も150人程度住んでらっしゃるので、普通に上陸して観光できます。

フェリーで片道20分、860円、ロープで軽く縛るだけの船旅です。




いつものチョイと遠乗りな旅ですが、今回は近所のコーハイが「奥さんに聞いて行って良いって言われたら着いてきていいですか?」ってことで、農業用カブで着いて来ました。



港に着くなり廃墟がお出迎えしてくれます。



猫も居ますが、お出迎えはしてくれません。

とっとと逃げてしまいました。


島のアチコチをチョイノリとカブでウロウロ。

どこも廃墟感満載です。


説明は不要ですね。。。。。。。



















以上!

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されるスズキの原付き『 チョイノリ(choinori) 』と、
” 直線は退屈だ ” と発売されましたが直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 グース(Goose)350 』を、
こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数