ちょい乗り紀行

~choinoriとGoose350とSV650Xでブラっと散歩して写真撮って~

8

古き言い伝えは真であった!?

ナウシカの住む風の谷には「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」という古い言い伝えがあるそうです。(ご存知でない方は、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』を参照願います(^^;;)もしかして、↓↓このことだったのかぁ~~~!!??って、周りが黄色過ぎて、あまり青くは見せませんね(;_;アイスブルーのチョイノリin金色の麦畑ま、これが伝説の勇者かどうかはわかりませんが、収穫間近の色づいた麦の中を、トロトロ走るの...
7

カムの材質に関して

チョイノリのカムが樹脂製であり、ジャンジャン削れてしまうってのはそれはもー有名な話です。私のチョイノリもメーターが3400kmなんですが、13400kmの可能性もあり次回のオイル交換時にカムも交換してしまおう、ってことでカムを注文しました。見積もり・発注時には気づかなかったのですが、パーツリスト(私の持ってるのは第6版)に載っている番号と、到着したカムの番号が違います。下の写真のように、パーツリストでは『12710-22...
7

速度計照明のバルブ交換

夜走ることはまず無いチョイノリです。速度計のバルブどころか、ヘッドライトが切れてても気づかないかもと思ってましたが、意外と気付くものですね。速度計のバルブが切れて点灯してませんでした。点くべきものが点かないと、なんか嫌な気分です。12V1.7W、よく見かける形のバルブだったので、ホームセンターに。が!、1.7Wってのが無い!どこに行っても無い!『ま、明るくなるからいいか。目がくらむってほどでも無いだろ』と思...
2

筑後川昇開橋

日曜日、遠乗りの予定は無かったんですが、あまりにも天気が良かったんで久留米ラーメン食いについでに、福岡県大川市の『筑後川昇開橋』まで遠乗り。チョイノリ in 筑後川筑後川昇開橋は、船が通るときは真ん中の橋桁が上昇し、電車が通りときは下に降りて来るという変わった橋です。この路線は20年以上前に廃線になっており、現在は観光やイベントで上昇・下降しますが普段は写真のように船モードで止まっています。観光用に保存...
6

プチ改造

最近チョイノリ君は元気いっぱいで、不調なところもなく「あと1000km位走ったらカム交換しよう」って予定で、それまではチョイ系の買い物は無いかな~と思ってったんですが、、、ついヤフオクでポチってしまったのが↓コレ。キーセット一式です。タンクキャップ、ピカピカにしてくれてる~~\(^o^)/なぜコレを買ったかと言いますと、マイチョイノリは買った時からホームセンターで作ったような予備キー1個だけ。SUZUKIの文字が入...
2

オイル交換

チョイノリ用のオイルをと思いホームセンターに行ってみると、CastrolのXF-08、4Lが期間限定で¥1970-でした。1L当たり493円、1回の交換当たり148円となかなかお得です。カストロールのGTX7やXF-08は、かなり昔から聞く名前でカッコよくて大好きでした。なんだかモビルスーツっぽいですよね!?MS-06ザクとかRX-78ガンダムとか、、ところが、缶の隅のほうに『2輪車には使えません』って文字を発見!ひぃ~~!!!??なぜ?と思い...
8

ウェイトローラーの調整

マイチョイは、フロントスプロケットを12T、リアスプロケットを27Tに変更しています。ので、ノーマルに比べると最高速は伸びてますし、巡航時のエンジン回転数も低めで良い感じです。が!やはり発進時のもたつきと加速がいまいち良くないです。しかたないですが。そこで、ウェイトローラーの調整でどーにかできるものかと遊んでみました。下の写真の一番左が純正WR(ウェイトローラー)で、15.5g×3=46.5g真ん中が、7.5g×6=45g、右...
My profile

Author : korochoi

公道上最弱と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、直線は退屈だと発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』と、Vツインの音と振動が心地よい『 SV650X 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

訪問者数