宙玉チョイノリ

チョイノリネタ??って感じの記事ですが、、、、、、

宙玉レンズってご存知でしょうか?「ソラタマレンズ」。
こんな感じの、アクリル板にアクリルの玉をくっつけたやつです。



これをデジカメの前にかざして、マクロモードで写真取ると面白い写真が撮れます!
今時、iPhoneとアプリで大概のことはできてしまうんですが、あえてアナログな感じで。。

で、手持ちだと面倒くさいし光が反射したりするので、チップスターで工作。



これをカメラの前にカポンと被せて撮影します。(*中身はスタッフがおいしくいただきました。)

ここで強引にチョイノリネタに持っていきます。

丸いチョイノリを宙玉レンズで撮ると!!



可愛い!!!!!!

iPhoneの待受に決定!

悩んだ末に。。

マイチョイはKITACOのチョイダシマフラーを装着しています。

購入時に純正マフラーが錆び錆びだったんで、非純正品に交換しました。
そのマフラー、なんだか最近音がうるさくなったような気がします。

中のグラスウール(入ってるのかそれ自体も不明)が焼けたからかな?
それともカム交換やバルブ掃除でパワーがあがったから??
単に気のせい。。。

そもそも純正マフラーってどんな音だったかな?
てことで、純正マフラーを電ドリでサビ落として耐熱塗料で塗装。「チタンカラー」っていう耐熱塗料もあったんですが取りあえず無難に黒で。

チョイダシマフラー取り外して比べてみました。



チョイダシマフラー、鉄&メッキのくせに焼け具合がカッコイイ。。。

純正に比べるとエキパイ短くて、全体に後ろの方にまとまって装着されます。
音はといいますと、やはり純正のほうが静かです。といってもエンジン音がうるさいですから、そんなに気にする程でもない感じでした。

排気のバランスが純正が上なのか、なんだか純正のほうがスピードが速いような気もしますが、、、

どっちにしようか悩んだ末に、、、、、

チョイダシマフラーを装着(>< せっかく純正品キレイにしたのに。。。。

チョイダシマフラーに決定した理由は、最近うちの猫がチョイダシチョイノリの音を覚えたみたいで、帰宅すると(マイチョイの排気音が聞こえると)どこからともなく現れて待っててくれるからです(^^;;

ちなみに、カム交換後100kmでオイル交換完了。思ったより汚れてたです。やっぱ初回だからかな。

カム交換後試走完了

カム交換後、試走してきました。
 
チョイノリのマニュアルには「新車購入時は、最初の1ヶ月は25km以下で走行して下さい」と書いてあるようです。
 
カム交換したんで、しばらく25kmで走ろう!って、思ったんですが、危なすぎ!轢かれます!死んじゃいます!
ので、30kmで30分くらい走りました。それでも、後ろから来る車の圧が半端無かったんで、田んぼの中の道路をトロトロと。。。で、その後全開走行!
 
良い感じです!
50km+αです。(ちなみにスプロケは12T-27Tです)
 
それまでは、条件が良いと50km出てたんですが、ちょっとした坂や向かい風で、ガクンとスピード落ちてました。
それがなくなり、巡航速度、最高速度、坂道速度ともに一回り速くなった感じです。
 
メーター3500km走行で、カムは0.9mmくらい削れてました。K3チョイはそんなものでしょうかね?
 
カム交換ついでに実施したこと。
1)ヘッドとバルブ周りの掃除
2)キャブの掃除
3)ギアオイル交換
4)マフラーガスケット交換
5)チェーン掃除
6)ついでに5W-40オイルを投入
 
これで速度3~4kmアップ。とりあえず、こんなもんかな。
100kmくらい走ったらオイル交換予定です。
 
 

カム交換するときに驚いた

土日は、佐賀県地方雨の予報です。

遠乗りもできないので、いい機会だと思ってカムを交換しました。
K3チョイノリストが通る道ですね。うん。

はちまるさんのブログ見ながらエンジン降ろして。

すると、コロンコロンと何か落ちました。

見てみると、こんなの↓



キャブの調子が悪くて、さんざんキャブの分解清掃したんで忘れもしません。
キャブのドレンボルトですね。

え!?いつ外れたの!?と思って見てみると、、、、付いてます。外した記憶も無いです。

察するに、、、、

前のオーナーが、販売店に行って、、、
「ガソリン漏れるんですけど~~、見て下さい~~」
「あーー!ドレンボルトが無くなってるね!振動で外れたんだろーね。うん、パーツあるから付けとくよ!」
「ありがとうございます~~」ブブブブーーーン。。。

かな?
それがエンジンの何処かに挟まってて、今回バラシたんで落ちてきたんでしょう。多分。

で、着々とエンジン分解してカム室を開くと。。。

そこには驚きの光景が!!!



カムの合いマークが合ってない!!!180度違ってます!!!

コレを見た時、少し目眩がしました。気が遠くなりました。
これで動いてたの?真反対でもいいのかな??等と色々考えました。少し意識が薄れながら。

後で冷静に考えたら、180度間違っててあんなに元気に動くはずないですよね。
唯一考えられるのは、カム部分とギア部分も180度違って組まれてた、で、ここでも180度逆に組まれてるから、カムとしては普通に機能してた、くらいですかね!?
その時思いついて確認すればよかったんですが、持ち上げた時にギア部分からかむ部分が落ちて、どの位置で組まれてたか確認できていないんです。

これ、ネタでもなんでもなく実際に今日あった出来事です。

やはり、逆×逆に組まれてたってことしか考えられないですよね?何のためにそうしたかはわかりませんが。。。

(追記:圧縮上死点と排気上死点を間違えたのでは?とのアドバイスが有りました。前に組んだ人か私、、多分私、が排気上死点で組んだのでしょう。点火は、クランク1回転ごとに(排気上死点でも)火花とんでるみたいで、どちらでも動くみたいです。実際、写真とは逆にマーク合わせて組んでも動きました。元気に。全開走行はまだですが、問題ないようです。無知で恥ずかしい(#-_-#))

で、気を取り直して、ヘッドとバルブ周りもばらして清掃。
ボルトが堅くて、ねじ切るの覚悟で(ヤフオクでエンジンウォッチリストに入れておいて)ガキン!と外れました。無事に外れました。

開いてみると、カーボン溜まってましたが思ったよりキレイ。カム室も汚いオイルも残ってなかったです。走行、13000kmかなとも思ってたんですが、3000kmかな~とも思いました。



エンジンクリーナーでカーボン落としてヘッド、ピカピカ!!

ヘッドまでばらす予定では無かったので、ガスケットは再利用&液体ガスケット。
なので、試走は明日以降ですね。

昨日ガソリン漏れだしたんで、キャブの分解清掃までしてたら、きっちり7時間!!!

月曜が楽しみだぁ~~~~。


プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数