タイヤ交換 80/90-10と3.00-10

下の記事の有明海沿岸ツーリング、『九州中部~南部は雷を伴い一時激しく降るでしょう』の予報でしたので、泣く泣く中止。

だって、かっぱもしょぼいし、メットも半キャップしか持ってないんですもん。。
次はその辺り買わなきゃだな。


なので、買っておいたフロントタイヤを交換しました。

リアタイヤはチョイノリ買ったときに、あまりにツルツルだったんで、近所のバイク屋で交換してもらってました。

『3.00-10しか置いてないけど、ほとんど大きさ変わんないから大丈夫だよ。』ってことだったんでD306の3.00-10サイズに交換。
タイヤカタログ見てみると、直径が18mm大きく(片側タイヤ厚が9mm大きく)、幅が6mm大きいんですね。全然オケー!!タイヤサイズの規格・基準が違うみたいですね。
最高速が若干上がるかとも期待しつつ、3.00-10サイズに。



で、今回はフロントタイヤですが、自分で交換しようと思い、同じD306で純正サイズの80/90-10を注文しました。
んで、無事交換完了です。ついでにベアリングのグリースもキレイにしました。

でも、なんだか9mmタイヤが厚くなったって以上に、雰囲気が違って見えます。

でしょ?なんでだ??



じっと見てみる。



ん??これか!!!!

タイヤの厚みの差以上に、サイドウォールの高さがぜんぜん違うじゃん!
それで、なんか違う雰囲気に見えたんだ。。。

3.00-10はタイヤ厚は65mm、サイドウォール高さは45mm
80/90-10はタイヤ厚は60mm、サイドウォール高さは30mm

ということは、接地面部分のRが80/90-10の方がきついってことですね。



極端に書くと、こんな感じ??

写真で比較すると



写真じゃあんまり違うくは見えないな。。

でも、実際にはかなり違うんです。横から見た写真の方がわかりやすいですね。

3.00-10の方が接地面積広くてグリップしそうですが、チョイノリのような非力なバイクには、転がり抵抗の少ない80/90-10が良いのでしょうか???

皆さんはどう思われますでしょうか。。
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数