チョイノリのスプロケ交換

スプロケ、交換完了です。


サンスター、ジュラルミン製の28T、取りあえずピッタリで一安心です。

バスケット号は11-36Tから12-27Tへ。全然静かです。お尻にやさしい(#^^#)
初号機は12-27Tから13-28Tへ。さらに若干回転数が落ちました。

問題なのが、フロントスプロケ。
シャフト径が16mmなのに対してモンキー用の内径は17mmですので、シャフトの段差で止まらずに、左側に移動しちゃいます。
皆さんその状態で長期運用されているようで、問題発生事例は無いようです。
私としては、移動することよりも、16mmのシャフトに対して17mmの内径ですので、引っ掛かりが浅いことが気になります。

なので、左側に押し込んどいて、M16の2mm厚のワッシャを2枚挟んでサークリップでパチン。

がたつきは無く、しっかり噛み合っています。



ところが当然リアスプロケと一直線ではなくなります。

純正フロントスプロケだとこんな感じ↓


ところがモンキー用はこんな感じ↓


スプロケ1枚分ズレてます。当たりまえですがね。。。。

チェーンかけてみると、、


び、微妙。。。

走った感じでは、異音や引っ掛かりは無いようですが、どうなんでしょうかね。。。
真後ろからみたらかなりずれてるように見えますが、横から見たらわからない程度。


チェーンを擦ったりもしてない様子です。

左右に動く状態で使ったほうが良いのか、チェーンラインが若干ずれてるけどこのように固定した方が良いのか。。。

やはり、一番良いのはおっちゃんさん情報のフロントスプロケを買って、肉薄加工するのが良いのでしょうね。また後輩に頼んで見ようかな。。

チョイノリをちょっとお洒落に。

エンジン3号機を整備中です。
ちなみにバスケット号は、初代エンジンを載せて、本日ナンバー取得してきました。

現在初号機は、スプロケ12T-27Tで運用していますが、バスケット号はどの程度のギア比にしようかと迷っておりました。久々にノーマルのギア比で乗ったら、改めてびっくりするくらいの振動でしたので。。

11-27、11-29、思い切って12-25等と考えておりましたが以下のとおりに決定!

フロント:11、12、13を準備  リア:27と28を準備
これらの組み合わせで遊んでみようと思います。

11-28~13-27まで試せるわけですね、うん、いい感じ。

webikeに、パーツと一緒に頼んでおいたものが今日届きました。

まずはフロントスプロケ



11Tと12Tは純正のを持ってますので、今回購入したのはモンキー用の13T。
上がデイトナ製、下がヒロチー製です。

どちらもプレートがついてますが、ヒロチーのは六角ボルトも付属です。
穴がたくさん空いてるデイトナのがカッコ良いですね。

でも、内径が微妙に違うんですよね~
凹部分の内径は、どっちも17mmなんですが、凸部分の内径が、デイトナは15mmでヒロチーは14mmです。引っ掛かりが、1.5mmと1.0mmってことですよね。1.5mmの方が安心でしょうか?
モンキー用13Tは、純正のようにきっちり留まらなくて、奥の方にずれるということですので、なるべくきっちりハマるのが良いんですがね~~。
プレートなんかでどの程度グラつきが収まるか、試しながらどちらかに決めましょう。
デイトナの穴あきがお洒落なんですがね~見た目。

リアのスプロケは、今回はちょっと奮発してコレ!



サンスターのジュラルミン製28Tスプロケ!!
KSR110用ですので、前期ホイルにはピッタリ、、、のはずです!
着かなかったら泣きます。

金色に輝く、穴だらけの見た目がおしゃれ~~~

何より軽い!!
台所用の秤で計ったら、ピッタリ100g!!
上のフロントスプロケは、ボルトとプレートも含めたら90gです。ほぼ同じ。

今度の日曜、取り付けできるかな~~。楽しみです。

んで、今回購入したもう一つのオシャレグッズがこれ↓



パーツリストによりますと正式名称は「クランプL:45」です。

キャブからのドレンホースを、エンジンの下の方でグルンと巻いておくパーツですね。
グニャグニャ率がほぼ100%のパーツです。
グネグネのやつしか見たこと無いから、「こんな部品あったかな?」って思った人も、、、?
「お洒落の基本は足元から」って格言が有るとか無いとかなので、今回は足元のオシャレグッズを購入して見ました。

まだ使いません。
今年の聖地巡礼に、ピカピカでツルンツルンの「クランプL:45」を装着して参上します。

バスケット号エンジン整備

バスケット号エンジン、ちょっと振動が大きいかな?ってことで、本日、軽整備を実施しました。
当初載ってたエンジンは、昨日バラしてしまったので、いま載っかってるエンジンを当日復帰できる程度の整備です。

やったこと。
・バルブクリアランス調整
・キャブ清掃とジェット調整
・エアクリ等の清掃
・吸排気系の点検
・プラグ清掃
・スプロケ、チェーンを在庫中古品と交換

これでだめなら駆動系を。それでもダメならピストンやバルブまで。。。と思ってましたが、、、

なんだか、ちょっと静かでおとなしくなった感じです!
「イジった」って自己暗示かもしれませんが(^^;;

これかな?ってゆーうるさかった原因が2つほど、わかったような気がします。

1つめは、、、マフラー付け根からの排気漏れ。しかもかなり多めに。

排気漏れ → 吸排気バランス悪くなる → 燃調乱れる → 
だからプラグも真っ黒け → 振動騒音!

ッて感じですかね。

2つめは、長期放置機体だったので、チェーンが微妙に固着?してたみたいです。

グオングオンってゆー定期的な振動と騒音はそのせいだったようです。
初号機についてたチョット伸びてるチェーンを使ったら、大人しくなった気がします。

これで安心してナンバーとれます!
皆様、ありがとうごじゃいましたぁ~~~(^o^)/

う~ん、そこそこいい感じになってしまったなぁ。。。。
webikeに、純正パーツ&社外パーツをガッツリ注文しちゃったのにな~~。。。

ま、それはそれで、楽しく整備しちゃいましょう。

チョイノリのクラッチ焼けまくり!

バスケット号の振動が気になって、取りあえずスプロケ変えて回転数落としてみようと思ったんですが、どうせwebikeでパーツ頼むなら、ついでに、と思いまして。。。



バスケット号に載ってたエンジンをバラして、交換部品も一緒に注文しました。

カムの減りも少なく、なかなかきれいなエンジンでした。
が!!
Vベルトが減りまくり!カバーの中はベルトカスで真っ黒!!
しかも、クラッチの焼け具合が半端ない!!!



初期型の厚いクラッチアウターですが、真っ青!!真っっっっ青!!!!
着色してませんよ。
ここまで焼けた前期型クラッチアウターって見たことあります??

Vベルトも13.4mm、全然外側まで行ってません。



やはり、前オーナーの住んでいた長崎という土地柄でしょうか?
長崎は、平地部が極端に少なく坂道ばっかりですもんね~。クラッチ滑りまくってたんでしょうね。

ちなみに、クラッチアウターの横にあるパーツは。。。。

キャブのドレンボルト!
また、エンジンばらしてたらフィンに挟まってました(笑

エンジン3機バラして、キャブのドレンボルトがどこからとも無く出てきたのは2回。

ドレンボルト率高すぎますね!67%!
噂には聞きますが、どんだけ緩みやすいボルトなんでしょうか。気をつけねばイカンです。

でわ、パーツ発注してボチボチ仕上げてみましょう。
今回は、磨きは無しで(^^;;

チョイノリのセキュリティ

バスケット号を掃除し、整備し、公道復帰準備中です。

バスケット号にはでかいバスケットが付いてますので、ヘルメットはそこに収めることができます。

初号機は、現在は純正のヘルメットホルダーが付いていますが、当初はコレを使っていました。



タンク横にぶら下げておいて、駐車時にはこれにヘルメットをガチャン。

いざというときは、車体とポールなんかを繋いでおいて、盗難防止にも使えます。



車重が40kg程度しかないチョイノリは↑コレでハンドルロックしてても不安ですもんね。

で、今日気づいたバスケット付きチョイノリあるあるが ↓ これ ↓ !



ハンドルロック状態だと、バスケットが開かない!!

干渉!干渉~~!!

鍵付きのバスケットですが、更にココでもセキュリティーされてるのでしょうか!!??


ま、ハンドルロック状態でも、右に精一杯回してブレーキレバー握ったらクリアするんですけどね。

ゆるいセキュリティーですね。。




ところで、バスケット号乗ってて(私有地を)感じたんですが、なんだか初号機より振動が激しい感じがするんです。

確かにチェーンもスプロケもデカイままなんで、振動大きいのは分かるんですが、なんだかそれだけじゃないような。ステップボード上のマットも敷いてないんで脚に直接感じてるだけかな?

バスケット号に積んでるエンジンは、カム、ベルト、ウェイトローラーは交換したんですが、ヘッド周りやバルブ、ピストン、ファイナルギアなどは未整備です。やはり全バラで整備したエンジンより振動が大きかったりするんでしょうか??
もしやるとしたらどのあたりを疑うべきでしょうかね?
バルブ?ベアリング?

ご意見よろしくお願いします。

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数