ちょい乗り紀行

~choinoriとGoose350とSV650Xでブラっと散歩して写真撮って~

14

チョイノリのスプロケ交換

スプロケ、交換完了です。サンスター、ジュラルミン製の28T、取りあえずピッタリで一安心です。バスケット号は11-36Tから12-27Tへ。全然静かです。お尻にやさしい(#^^#)初号機は12-27Tから13-28Tへ。さらに若干回転数が落ちました。問題なのが、フロントスプロケ。シャフト径が16mmなのに対してモンキー用の内径は17mmですので、シャフトの段差で止まらずに、左側に移動しちゃいます。皆さんその状態で長期運用されているようで、...
18

チョイノリをちょっとお洒落に。

エンジン3号機を整備中です。ちなみにバスケット号は、初代エンジンを載せて、本日ナンバー取得してきました。現在初号機は、スプロケ12T-27Tで運用していますが、バスケット号はどの程度のギア比にしようかと迷っておりました。久々にノーマルのギア比で乗ったら、改めてびっくりするくらいの振動でしたので。。11-27、11-29、思い切って12-25等と考えておりましたが以下のとおりに決定!フロント:11、12、13を準備  リア:27...
9

バスケット号エンジン整備

バスケット号エンジン、ちょっと振動が大きいかな?ってことで、本日、軽整備を実施しました。当初載ってたエンジンは、昨日バラしてしまったので、いま載っかってるエンジンを当日復帰できる程度の整備です。やったこと。・バルブクリアランス調整・キャブ清掃とジェット調整・エアクリ等の清掃・吸排気系の点検・プラグ清掃・スプロケ、チェーンを在庫中古品と交換これでだめなら駆動系を。それでもダメならピストンやバルブまで...
16

チョイノリのクラッチ焼けまくり!

バスケット号の振動が気になって、取りあえずスプロケ変えて回転数落としてみようと思ったんですが、どうせwebikeでパーツ頼むなら、ついでに、と思いまして。。。バスケット号に載ってたエンジンをバラして、交換部品も一緒に注文しました。カムの減りも少なく、なかなかきれいなエンジンでした。が!!Vベルトが減りまくり!カバーの中はベルトカスで真っ黒!!しかも、クラッチの焼け具合が半端ない!!!初期型の厚いクラッチ...
10

チョイノリのセキュリティ

バスケット号を掃除し、整備し、公道復帰準備中です。バスケット号にはでかいバスケットが付いてますので、ヘルメットはそこに収めることができます。初号機は、現在は純正のヘルメットホルダーが付いていますが、当初はコレを使っていました。タンク横にぶら下げておいて、駐車時にはこれにヘルメットをガチャン。いざというときは、車体とポールなんかを繋いでおいて、盗難防止にも使えます。車重が40kg程度しかないチョイノリは...
My profile

Author : korochoi

公道上最弱と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、直線は退屈だと発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』と、Vツインの音と振動が心地よい『 SV650X 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

訪問者数