チョイノリで遠乗り(その3)


そうこうしてると長洲港に到着です。

ドンドン空がどんよりして来ました(@@

ラーメン喰って、急いで帰路へ。



矢部川橋梁に寄ったくらいでバタバタと帰宅。




本日の走行距離、ピッタリ150km。

巡礼のいい練習になりました。(^^)

チョイノリで遠乗り(その2)

諫早湾干拓堤防道路を通過。



この道路が7km続きます!先っぽ霞んでて見えませんね(^^;;

2時間半で、有明フェリー乗り場に到着!
予定では3時間だったんで、前のフェリーが出たばかり。列の一番先に並びます。

寂しい。。。



で、フェリーがやって来て、本日乗車の2輪車はこの4台。



ホンダ率75%、スズキ率25%と、完全にアウェー状態。レフト側スタンドで応援してる感じです。
以前、五島に行った時は、バイクはロープなんかで厳重に縛られてましたが、今回はこの程度。
有明海ですからほとんど揺れませんしね。

ちなみにフェリー料金は、原付き+運転者で780円。
大人が1人440円ですから、チョイノリ君は340円ってことですね。
小学生以下が220円ですから、チョイノリ君は高校生くらい。うん。

フェリーが出港してしばらくすると、カモメの大群が!!
餌をもらいに来てるらしい。



船内に「カモメパン」が100円で売ってあるので購入して餌やり。
面白すぎて300円分のパンを買う。。。。


チョイノリで遠乗り(その1)

以前計画していた「有明海沿岸周遊ツーリング」なんですが、本日天気もよろしいということで行ってきました!が、ドンドン天気が悪い雰囲気になってきて、焦って戻ってまいりました。



コースは、国道207号で南下、長崎県島原からフェリーに乗って熊本県長洲町に。
208号を北上して福岡、佐賀と戻ってくるコースです。

前日までは、終日全地域「晴れ」マークだったんですが、徐々に曇りがちになって夜は雨の予想に。
あんまりユックリしてられない。

ま、今回は「山道走って、海沿い走って、フェリーに乗る」という、聖地巡礼のプチ演習が目的なんです。よくよく考えたら、長距離走ったこと無い(><!!

まずは、祐徳稲荷神社に寄り道して交通安全祈願。
そののち、以前紹介した多良岳オレンジ海道を走行。



多良岳オレンジ海道、信号も無く快適です。↗のように、ひたすら真っすぐな道が、いくつかのカーブでつなげられてます。エンジンぶっ壊れるかってくらいの長い下りも有れば、当然その分、あきらかにアソコやアソコのパーツが摩耗してくのがわかるくらいの長い上り坂もあります。

そのまま行けば、長崎県のレインボーロードに接続するんですが、登りの連続に耐え切れずに海沿いの
207号に避難。



↗小長井町に入ると、207号沿いのバス停が果物になります。
これは🍊みかん。他にもスイカやメロン、イチゴや柿もあります。が、全箇所停まって写真とってる時間は無い。。

諫早湾干拓の堤防道路を通って多比良の有明フェリーの乗り場に向かいます。



プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数