チョイノリ夏用オイルに

予想最高気温が29度を超えておりまして、もう夏の暑さです。

ちゅーことで、いつもは5W-40を使っているチョイノリですが、本日より夏用オイルに衣替え。

特売¥2980-で買ったCastrolのEDGE-RSです。
100均のペットボトル水差しも試験的に使ってみます。



300ml計ってペットボトルに入れまして、それにペットボトル水差しを装着。

注ぎ口が小さくて、粘性が強いのでユックリしか入りません。
でもま、こぼすより良いしょ!うんこれでオッケ!



さ!ここでチョイノリクイズ~~!!ドンドンパフパフ!!

下の2枚の写真、1箇所だけグレードアップ?してるところがあります。探してみましょう!

ちょっとした所なんで、これわかったら凄いと思います。凄いです。
正解は、一つ前の記事(5月22日)の最後に書いておきます。






続:ガス欠のような症状。。。。

えー、昨日のガス欠のような症状ですが、結論から言いますと、タンクキャップのゴムパッキンが原因だったような気がします。

4月13日の記事で、ゴムパッキンを自作したんですが、しばらくした後に見てみると、やはり押し付けてる方向に変形しており、自作当初のようなキッチリ感がありませんでした。

ので、チョット前に、5mm厚のゴム(純正は3mm)を段付きに加工して、ギューギューに押し付ける感じで装着しておりました。
初めはコレで良かったんでしょうが、押し付けられてるもんですから、徐々に変形してパッキン裏の内圧逃しの経路を完全に塞いでいたみたいです。
ですから、タンク内に通気しておらず、燃料がキャブに落ちない状況になってたと推測しました。

ですから、燃料は入ってるのにガス欠症状になったり、どうかしたはずみで燃料が落ちてまた普通に走れたり。。。という推測です。

純正のちょっとユルユルのパッキンつけたら、何事も無く通勤してきました。

帰り道で3回も止まるもんだからテンパっちゃって、、焦って記事書いてしまいました。。

お騒がせしましたm( _ _ )m


5月24日の記事のクイズの答え
フロントバスケットの前に貼ってある「choinori」ステッカーの、iの上に点部分がオレンジになってます。元々の機体はセル付きだったんですが、後から買ったバスケットがセル無しモデル用だったらしく、全部白文字のステッカーでした。
セル付きモデルの証?である、オレンジ「i」に変身!
マッキーのオレンジで塗り塗りしました(^^;;

ガス欠のような症状。。。。

本日はチョイノリ1号機で通勤。

家に帰る途中で、ヴィィーーーン!!と元気に走ってたら、ブブブブブヴヴヴヴヴヴゥゥゥ・・・と速度が落ちるガス欠症状。アクセルを開けたらストンと止まってしまいました!

即リザーブに切り替えますが、ん?まだ燃料入ってるよな?と見てみると、全然余裕で入ってる。

あっれーと思いつつ、道路脇に寄せてセルを回し続けたらエンジン始動。燃料も通常位置ではしれます。

何だったんだと思って走ってたら、4kmほど走ったら、また同じように燃料が足りてない感じで、速度が落ちてストップ(;;

また、しばらくしたら走り出せます。。

なぜ???なんだか前にもこんなことが有ったような、、、無かったような、、デジャヴ!?

家に帰って取りあえずキャブを分解清掃。フィルターも清掃。
キャブの合わせ面のゴムパッキンが溶けかけてたんで、中古の予備に交換。
油面調整もしたかったんですが、暗くなってたので取りあえずフローと高さだけ24.5mmに調整。

取りあえず走るんですが、長時間の連続走行確認はできず。

何が原因??
油面が低すぎ?燃料フィルター付けてるけどそれが原因で燃料が行ってない?
タンクの燃料フォルターが詰まってるとか??

(><)/~help!
 
2014.5.22 9:00 追記
自作のギチギチタンクキャップパッキンを、純正(ややユルユル)に交換しました。
朝の通勤は止まること無く完走。

今週はチョイノリ2号機の整備

先週の1号機に引き続き、2号機の整備です。

まずはオイル!

いつもはCastrolのXF-08(5W-40)を使っています。写真右です。
通常価格3980円が1980円の特売時に4L缶を購入しますと、いい感じで次の特売くらいでなくなります。
でも、今回は、夏ということでチョット奮発!
通常価格5980円を特売2980円!
同じ4輪用のCastrolですがEDGE-RS(10W-50)を購入!写真左。

ですが、2号機はこないだオイル交換したばかりなんで、、、、

とりあえす特売なんでキープということで。



んで、2号機の整備項目は。
ホイルベアリング清掃。
フロントサス清掃。
チェーン清掃。
キャブ清掃。
スプロケ交換。
タイヤ交換。
グリップ交換。

急いでたんで、いきなり完成写真しか無い(;;



試運転を兼ねてぶらっと近乗り。

タイヤのコンパウンドがえらく柔らかいんで、ちょっと乗り心地が良い?気のせい?
すり減るのもはやそうです。




オマケ画像

かなり昔に作ったキャラ弁。
さいばばさんに自信つけてもらおうと思って、あえてお恥ずかしい爆キャラ弁を晒します(^^;;

トリプルドムのジェットストリームアタックおにぎり!!!(笑

その当時、子供ら笑ってました。。。



チョイノリ1号機整備

某チョイノリ林道戦闘隊の、宴会してる記事や、転んだ記事や転んだ記事や転んで負傷した記事を読みつつ、本日は1号機の整備です。

以前から気になってた、ホイールベアリングとフロントフォークのメンテしました。
ホイールベアリングは、本当は交換が良いのでしょうが、なにせ道具がないので古いグリスを吹き飛ばして新しいグリスの入れ替え。

フロントフォークも掃除してグリスアップして組み込みました。

ヒビだらけで接着していたフロントフォークのゴム部品は、おっちゃんさんから頂いたモンキー用(改)を装着。ちょっと大きいのでなんだか頑丈になった気分になります。



で、本日の整備のメインイベントォ~~~!!

チェーン交換しました!

チョイノリの後期型は、DID41という「小型搬送用機械」のチェーンを使っているようです。通常の?バイクに使う415や420サイズと比べると、華奢で、チョイノリって感じで気に入ってます。

で、今回は、ふもももさん御提案によりDID41Nというチェーンを買ってみました。
↓コレがDID41N(ラストレスチェーン)って規格です。


キラキラです!

ジュラルミン製のリアスプロケと、GAG用のフロントスプロケを着けた1号機と組み合わせるとこうなります。



キラキラ!キラキラ!!!
ジョイントも41N規格のキラキラの(リアスプロケのボルト下部分)をサービスしてくれました。

黒いスプロケに普通のチェーンもいいですが、ま、気分転換ということで。お好みで。

ちなみに2号機はこんな状態。



汚れてるな、、、、
2号機は、近々タイヤ交換の予定。その時に掃除しましょう。

2号機のタイヤ、もらった時点では「溝も深いしヒビも無くてオッケーー!!」と思ってんたんですが大間違いでした。空気入ってなかったからそう見えただけ。

規定の空気圧にしたら、そりゃーもヒビだらけで。。。要交換です。

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数