チョイノリ1号機の整備

夏に向けて、そして大イベントに向けて、暑さにも負けずコツコツと整備です。

マイチョイノリ1号機は、パワーフォルターを無理着けしているため、ジェットの番手が純正と違います。
これで良いのかどうかわかりませんが、今まではメインジェットが65.0、スロージェットが15.0です。でした。今日まで。

ところが暑くなってきて、始動性が悪い悪い。

キック1発どころか、10発でも20発でもダメ。セルでギュギュギュギュギュっとかけても、少~~~~しだけアクセルを開けるとエンスト。

アクセルを少し開けた時ブベベっとなる状態は、検索っと。

どうやら、スロージェットの番手が大きいようです。ので、純正の12.5に戻します。
コレでダメならメインジェットを62.5にしたり、ニードル位置を変えたりと、またね面倒くさいことになりますね。

結果、、、微妙だな~。前よりいいけど絶好調とは言い難い。
でも、薄いより濃い方が安全でしょうし、まーコレでよし。
しかし、こんなちっこいパーツで色々と変わるんですね。穴の差なんでわかりゃしないですよ。


それともう一つの整備内容がコレ。



異形ウェイトローラーのドクタープーリー。なにやら評判いいみたいなので試してみます。
といっても、タコメーターも無いから感覚ですね。
円形じゃないから正式にはウェイトスライダーってことでしょうか?

サクッと分解&装着と思ったら。。。

なんと。



コレが外れない!!(写真は必死で外した後に予備のプレートを着けて写真撮ってます)
シャフトにガッチリ噛んでてびくともしない!これが外れないことって今まで経験したこと無いので焦りまくりですよ。

ここ締めるような高トルクのトルクレンチを持ってないのと、逆ネジじゃないから外れちゃいかんってことで、結構強めに締めたからかな~~。。。??

構造上、コレがここに固定されてても問題無いんですが、この状態でウェイトローラーを落とさずにプーリーを装着することは不可能!
ササッ!スポッ!カチャッ!!とはなりません。

シャフトが曲がることはまー無いでしょうが、ビビりながらドライバーなんかで微妙にこねてガタガタしながらようやく外れました。



右がいままでついてたプレート、左が予備プレート。

左はシャフトにすっと入りますが、右は入らない。ギチギチ。
きつく締めすぎて潰れたのかな。

こんなことで大汗かきながら悪戦苦闘してたので、肝心のドクタープーリーの装着写真は無し(;;

この後、ドクタープーリーの威力を体感しようと試走しましたが。。。

強風につき、はっきりわかるほどの違いは感じられませんでした(TдT)う~~~ん

チョイノリ泥まみれ

最近うちの猫(外で遊ぶ飼猫)の定位置は、チョイノリのステップボードです。
 
涼しい時は、マットを敷いてる1号機、暑い時はマット無しの2号機のステップボードの上で寝てます。
 
時々シートの上にジャンプして周囲を見渡したりと、特に雨が多い最近は、ほぼチョイノリに乗って生活してます。
 
んで、今朝、通勤しようとしたら。。。。。
 
 

 
泥まみれ。。。。。
 
林道を走ったわけでも無いのに。。。。
 
しかも騒いで写真撮ってると、うるさいなって感じでコチラを見る。
 
長距離用に最近設置したボックスも。
 

 
はい、ご丁寧に泥だらけ。
 
乗るのはいいから、ちゃんと手足をキレイにしてから乗ろうよ。次からは。ね。
 
帰ったら洗車です。

聖地巡礼旅2014参加表明

はちまるさんの聖地巡礼旅2014の告知を見て、早速参加表明を致しました。それに向けて資材の調達や機体の整備、有給の段取りをルンルン気分でやっております。

が、しかし、最遠方からの参加に加えて初キャンツー参加ということで、期待と不安で胸がいっぱいです。卒業生の答辞のような文章になってしまいましたが、おそらく、それ以上に期待と不安で胸がいっぱいだと思われます。
そこで、予定している装備や経路、日程等を公表し、皆さんの生暖かい声援やアドバイスを頂こうという魂胆です。
装備については、前回記事から改良中ですので、近日公開予定。

ルートや日程については、以下の通りです。「フェリーなんか使わないで全線自走で寝ずに走っておいで」以外のアドバイス、よろしくお願いします。

(1)土曜午前:出発-(A)門司のイタリアンレストランchoinori参拝-(B)夕方:阪九フェリー乗船-(C)船中泊

(2)日曜早朝:泉大津-(D)前泊地まで自走(ルート未定)-(E)夕方:キャンプ地着

(3)月曜朝:前泊地出発-(F)聖地巡礼、うなぎ-(G)後泊地まで自走+観光(詳細未定)-(4)後泊(場所未定)

(4)火曜朝:後泊地出発-(H)帰路自走+観光(詳細未定)-(I)夕方:阪九フェリー乗船-(J)船中泊

(5)水曜早朝:門司港-(K)帰宅!
 

 
追記:泉大津から前泊地までのルート案
自転車用NAVITIMEによれば、泉大津→柏原→郡山→木津川市→伊賀→亀山→四日市、と抜けたほうが、坂道は少ないみたいですね。データでは。

チョイノリじゃないけど

対馬に来てます。

ツシマカイネコや、ツシマノラネコは何匹か見ましたが、ツシマヤマネコは居ません。

来週から宿泊予定の民宿のおばちゃんに聞いたら「見たことないねー!見ても普通の猫と区別つかないと思うよ」って言ってました。

おそらく、実際に見てても気付いてないんでしょうね。おばちゃん。

仕方ないので、ツシマヤマネコと記念写真。



顔出しパネルの顔モザって、、、、

続、ブロンズトキ!

新聞でブロンズトキって記事を見て以来、望遠レンズ付けたカメラを持ち歩く日々です。
 
そんな時、仕事でたまたま田園地帯を通ってると(正直言うと、結構回り道してあえて通った)、田んぼの真中に明らかに不自然な光景が。
 
他県ナンバーの車が数台と、バズーカ砲のようなレンズ付けたカメラが数台。
 
ここか??あれって、ここなのか???ここがアレなのか???
 
望遠鏡持ったおっちゃんに「今日、飛んできますかね~?」って聞いたら。
 
「居るよ。あそこ。葉っぱの後ろ。」
 
え?
 
どこ?
 
ドコドコドコドコ??
 
 
お尻発見!!
 
 
 

 
 
 
 
 
君かい??
 
 
 
 
君がトキなのかい??
 
 
 
出ておいで~~~
 
 
 
 
チラ。
 
 

 
 
 
チラチラ!
 
 
 
 
 
ひょこひょこ!!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
どどーーーん!!!!
 
 
 
 

 
 
 
お食事中。
 
 
 

 
 
しかし、ちょっと遠かった。。。。
 
おっちゃんらが持ってる、バズーカ砲的なのが必要ですね。
 
 
 
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数