チョイノリ2号機エンジン換装

チョイノリ2号機エンジンに、オイル滲みというか圧縮漏れが見つかったので、まー気分的にアレなんで、整備して置いてた予備エンジンに換装。

現在のエンジンは、ひまを見てバラして有事の時のために整備しておきましょう。

足りない部品もあったので、補いつつチョイチョイと載せ替え。
カムとピストンリング交換したエンジンなんで、チョットだけ慣らし運転ですね、明日は。



手前が今回載せた予備エンジンです。

なんだかピカピカに見えますが、そこまでキレイに磨いてはないんです。なんかキレイに写ってっる。。



ところで、昨日1号機のハブベアリングを交換したわけですが、
良い感じです!
おすすめします!ベアリング交換!!!

なんだか、フリクションが1個減ったって感じです。追い風で走ってる感じです。
モノタロウだと1個200円くらい、1台分4個でも800円。コスパ高いです!
最高速が伸びない、、、ベアリングはノーメンテ!って方は一度交換してはいかがでしょうか?

全然ザリザリとかなってないって方は効果は薄いと思います(^^;;

チョイノリ1号機整備

巡礼前からチョット気になってて、見て見ぬふりをしていたホイルベアリグのザラザラ感。
本日交換しましたヽ(^o^)丿ヤッタ!

準備したベアリングは、おっちゃんさんのを参考にNTNの6200ZZと開放型の6200。どちらもC3ではないです。




ゴムシールのついてる方に、更に防御としてシールつきのZZ型を、ブレーキシューの方は開放型を。
なんでって?、、、、、なんとなく、、、、普通と違えたかったから(^^;;

あえて言うなら、シールのある側は防御を高めて、逆側は劣化が見えるように開放型。
開放型が傷んできたら、両側シールのZZも交換時期かなと。

ベアリグ外しは、isさんの技アンカーボルトで!
でも、コレ注意!中のスペーサーに噛んでしまって取れなくなっちゃいそうになります。
ベアリングだけに噛むように調整したほうがいいですね、長さを。



開放型の方には、たっぷりグリスを入れて完了。



でもなんだか最初は回転が重い。グリスのせい?
ちょっと走ったらだいぶ軽くなりました。こんなもんかな?

あとは新品のステップボードに交換。



2号機のもあわせてチェーン掃除。
ビフォーアフターじゃないですよ。手前のがDID41Nってゆーメッキチェーンです。



ここで、問題発見。

2号機のシリンダー部分から微妙にオイル滲み?圧縮漏れ?が、、、、



整備した予備エンジンがあるんで、明日載せ替えようかな。。。。どーしよっかな。。。


おまけ

聖地巡礼時に国際宇宙ステーションを撮影しようと思ってセットしてたカメラで長時間露光。

来年はみんなでやりたいなぁ。



1号機の補修

聖地巡礼で700kmを超える走行をこなした1号機ですが、オイル漏れや異音等もなく健康体!

ですが、実は1箇所痛手を追っていました。

まずは、修理 1/2

私の1号機は、ステップボードがボロボロだったのと足がしびれる対策としてマットを敷いています。
マットとステップは、ベリベリっと剥がせるマジックテープでとめてるんですが、マジックテープは接着剤でくっつけています。
その接着剤が、聖地巡礼時の熱なのか振動なのかで、ヌルンヌルンのデロンデロンになってしまいました。
触るとベタベタするし、何よりズルズル前方に動いてしまうんです、マットが。



新品のボードを調べてみたら、3000円くらい!
こりゃ新品いっとこう!どうせなら、振動対策された後期型を。

後期型は、ボルトの長さも長いしスペーサーなんかもあるんで、忘れずにそれも発注。

↓後期型


で、何気に、前期型を見てみたら。なにやら見たこと無い部品が。

↓前期型


部品番号:09148-05038=ナット。
なんだこれ?こんなの外したりつけたりした記憶が無いですが、、、、、なんでしょ??
なにか大事なパーツなのかな、、、


続いて、修理 2/2

昨日の帰宅時に、ホーンが鳴らないことが判明。某ebiさんの電気系トラブルの伝染か?と思いつつ、暗かったのでそのまま放置。
今朝見てみたら


はい、スッポン!

聖地巡礼用のUSB電源をつけたり外したりしてる時に、加工した部分が外れてるみたいです。
これくらい、eなんとかbiさんのトラブルに比べたら余裕です。

ぐいっと押し込んでガブっと挟んで、はい、、、、カチ、、、、、カチ、、、、鳴らない(;;

ブレーキランプも点かない、セルも回らない、キックで始動してウインカーつけてみると、例のジィィーーーーーー音が。
どうやら、配線外れて短絡してバッテリーが完全放電したようです。
今から充電してみますが、そろそろ2年だし、正体不明のバッテリーだし、、、復活できるでしょうか。

ところで、こんなのをたまに見かけますが、どうなんでしょうか?



お高いですが、軽いし。
5年とか頑張ってくれるんであれば、コレもありですがね~


オマケ

ステッカー添付完了!!!!



聖地巡礼その3(帰路)

イベントも全て終了し帰路につきます。

たくさんの人に準備して頂いて、お世話して頂いて、いっぱい知り合いになれて、たくさん話せて。
充実した二日間でした。

思ってた通りの人だったり、思ってたより変態な人だったり、思ってたより普通の人だったり、思ったより目がキラキラしたオッサンじゃなかったりと。でも、昔の人が言うように、チョイノリ好きに悪い人は居ませんでした。

さて、泉大津のフェリー乗り場を目指し帰路につくわけですが、本日の宿泊先の四日市市まではまつきちさんとfastさんと一緒に帰ります。
途中で再びさんちゃんさんと合流して4台編隊になったり、choisantaさんの護衛艦と遭遇したりで、まだまだチョイノリ感満載での帰路です。

国道1号線。



普段の生活では決して目にすることの無い風景。

暗くなったころ、四日市市に到着。



私とまつきちさんはホテルにチェックイン、fastさんは自宅に向けてもう少し疾走です。

ホテルにチェックイン後、まつきちさんと明日のルート作戦会議を兼ねて晩飯。



どうやら165号線をメインに、泉大津に向かう作戦のようです。


フェリーの時間に合せて朝7:30に出発しました。
やっくんさんが追いかけてきてるようですが、フェリーの時間もあるのでそんなに待っても居られない。
さらに、choisantaさんも追いかけてきている様子。

しかし、お互いチョイノリ速度。なかなか距離は縮まりません。

まつきちさんが間違えて「163号」と掲示板に書き込んだものですから、choisantaさんはニアミスばかりでなかなか会えない!大慌て!!

私達が昼飯くったり休憩したりしてる間も、ずっと追いかけてたみたいです。

「もうすぐ追いつきます!」との書き込みを見て、道の駅「近つ飛鳥の里」でソフトクリーム休憩。



ようやくchoisantaさんと合流!
昼飯も食わずにずっと疾走してきたようです。なんて有難いことでしょう(;;

しかも、私のフェリーの時間がギリってことで、道の駅で買ったパンを、バクんと一口に飲み込んで再び走り出します。。。サンタさんすげーよ。。。



おかげで間に合った!



神戸便とチョット違う船です。

私が手続きして、船に乗り込むまで一緒に居てくれました。二人共、優しすぎ。

しかも、船に乗り込んでデッキに出てみたら、、、まだ見送ってくれてる(;;



↑この写真の真ん中辺りに、↓こんな感じで二人が居ますね。




今回乗船したフェリーの名前は。。。



な、な、なんと「やまと」!!!

当然



こんな職種の方も乗っておられるわけですね。

きっと、沖田さんか古代さん、もしくは土方さんって方でしょうね。キット。



米軍機の攻撃に合うこともなく、ガミラスと戦うこともなく、ビール飲んで寝てたら新門司港に到着。



夜明けとともに新門司港に降り立ちました。



この後、約170kmのウイニングランを無事に走りきり、私の聖地巡礼旅は終了。

帰ったら、季節が変わったのがはっきりわかるくらい涼しかったので、10W-50おいるじゃなく5W-40オイルを入れて、ご苦労様と労いました。
頑張ったな!チョイノリ1号機!!
来年は2号機!お前の番だぞ!!    と1人気合を入れてぐっすりお昼寝zzzzzz

海上輸送距離:約1000km
陸上輸送距離:約300km
チョイノリ自走距離:725.1km
使用燃料:13.39L
燃費:54km/L
宿泊:4泊
お世話になった方:多数
楽しかった思い出:いっぱい
友達:100人できたかな
お尻の痛さ:結構
得たもの:色々
気分:最高!最高!!最高!!!!


 以 上

聖地巡礼その2(イベント色々)

聖地巡礼のイベント色々に参加です。

御神体の参拝から始まって、自己紹介、プレゼント交換、記念撮影、BBQ、泥酔、キャンプ、浜名湖一周ツアー、ウナギ。

夢の様な時間を過ごしました、、、(*´艸`*)

御神体



色んなブログで何回掲載されようと、コレを載せないわけにはいきません。
お顔がツヤツヤ、ステップボードは真っ黒。
これが健康体なんですね~

ゾロゾロと集合写真。
もちろん人メインでは無く、チョイノリメインです。そりゃもちろん。



広角レンズでも入りきれないです!こんなたくさんのチョイノリ見たの始めて。
一生分見ました。





あれ?一番手前のSS、チェーン外れてないか?


このあと、渚園に移動してBBQ。

この日、朝方4:00くらいに国際宇宙ステーション(ISS)が浜松付近を通過予定でした。
ので、チョイノリとISSのツーショットを撮ろうと露出時間や絞りを調整。
これくらいかな。



後は、早起きして写真取るだけ。

でした。

が、何故か起きたら6:30。。。。。なんで起きれなかったんだろう。。。まさか、、、ビール?

気を取り直して、次の日は朝から浜名湖一周ツーリング!

色とりどりのチョイノリがゾロゾロと一列で大行進!
ヘルメットの下で笑いが止まりませんヨ!
いえ、正直言うと涙出そうでした(;; もー感動にもほどがある。。。
正直、みんな泣きそうだったはずです。絶対。



ゾロゾロゾロ、、、、

ミラーを見てみると。。。。



ゾロゾロゾロゾロ、、、ヒャぁ~~~~~!!(;;

中学生か高校生らが笑いながら手振ってました。ヤエー!!

浜名湖をバックに。



そのまま、うなぎ屋さんに。
コンパクトなチョイノリでも、これだけ集まるとギュウギュウです。



最後に、これも何回掲載されてても載せないわけにわいかない、浜名湖のウナギ。



某前の席に座った大阪の方は、「うわ!写真撮るの忘れてた!」って言って、9割位食ったあとで写真撮ってましたね~。


これにて、聖地巡礼イベントは全て終了。
この後、東方面隊を見送って、渚園方面隊と分離。
fast号とまつきち号に先導されて帰路につきました。。。

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数