聖地巡礼その3(帰路)

イベントも全て終了し帰路につきます。

たくさんの人に準備して頂いて、お世話して頂いて、いっぱい知り合いになれて、たくさん話せて。
充実した二日間でした。

思ってた通りの人だったり、思ってたより変態な人だったり、思ってたより普通の人だったり、思ったより目がキラキラしたオッサンじゃなかったりと。でも、昔の人が言うように、チョイノリ好きに悪い人は居ませんでした。

さて、泉大津のフェリー乗り場を目指し帰路につくわけですが、本日の宿泊先の四日市市まではまつきちさんとfastさんと一緒に帰ります。
途中で再びさんちゃんさんと合流して4台編隊になったり、choisantaさんの護衛艦と遭遇したりで、まだまだチョイノリ感満載での帰路です。

国道1号線。



普段の生活では決して目にすることの無い風景。

暗くなったころ、四日市市に到着。



私とまつきちさんはホテルにチェックイン、fastさんは自宅に向けてもう少し疾走です。

ホテルにチェックイン後、まつきちさんと明日のルート作戦会議を兼ねて晩飯。



どうやら165号線をメインに、泉大津に向かう作戦のようです。


フェリーの時間に合せて朝7:30に出発しました。
やっくんさんが追いかけてきてるようですが、フェリーの時間もあるのでそんなに待っても居られない。
さらに、choisantaさんも追いかけてきている様子。

しかし、お互いチョイノリ速度。なかなか距離は縮まりません。

まつきちさんが間違えて「163号」と掲示板に書き込んだものですから、choisantaさんはニアミスばかりでなかなか会えない!大慌て!!

私達が昼飯くったり休憩したりしてる間も、ずっと追いかけてたみたいです。

「もうすぐ追いつきます!」との書き込みを見て、道の駅「近つ飛鳥の里」でソフトクリーム休憩。



ようやくchoisantaさんと合流!
昼飯も食わずにずっと疾走してきたようです。なんて有難いことでしょう(;;

しかも、私のフェリーの時間がギリってことで、道の駅で買ったパンを、バクんと一口に飲み込んで再び走り出します。。。サンタさんすげーよ。。。



おかげで間に合った!



神戸便とチョット違う船です。

私が手続きして、船に乗り込むまで一緒に居てくれました。二人共、優しすぎ。

しかも、船に乗り込んでデッキに出てみたら、、、まだ見送ってくれてる(;;



↑この写真の真ん中辺りに、↓こんな感じで二人が居ますね。




今回乗船したフェリーの名前は。。。



な、な、なんと「やまと」!!!

当然



こんな職種の方も乗っておられるわけですね。

きっと、沖田さんか古代さん、もしくは土方さんって方でしょうね。キット。



米軍機の攻撃に合うこともなく、ガミラスと戦うこともなく、ビール飲んで寝てたら新門司港に到着。



夜明けとともに新門司港に降り立ちました。



この後、約170kmのウイニングランを無事に走りきり、私の聖地巡礼旅は終了。

帰ったら、季節が変わったのがはっきりわかるくらい涼しかったので、10W-50おいるじゃなく5W-40オイルを入れて、ご苦労様と労いました。
頑張ったな!チョイノリ1号機!!
来年は2号機!お前の番だぞ!!    と1人気合を入れてぐっすりお昼寝zzzzzz

海上輸送距離:約1000km
陸上輸送距離:約300km
チョイノリ自走距離:725.1km
使用燃料:13.39L
燃費:54km/L
宿泊:4泊
お世話になった方:多数
楽しかった思い出:いっぱい
友達:100人できたかな
お尻の痛さ:結構
得たもの:色々
気分:最高!最高!!最高!!!!


 以 上

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数