1号機の補修

聖地巡礼で700kmを超える走行をこなした1号機ですが、オイル漏れや異音等もなく健康体!

ですが、実は1箇所痛手を追っていました。

まずは、修理 1/2

私の1号機は、ステップボードがボロボロだったのと足がしびれる対策としてマットを敷いています。
マットとステップは、ベリベリっと剥がせるマジックテープでとめてるんですが、マジックテープは接着剤でくっつけています。
その接着剤が、聖地巡礼時の熱なのか振動なのかで、ヌルンヌルンのデロンデロンになってしまいました。
触るとベタベタするし、何よりズルズル前方に動いてしまうんです、マットが。



新品のボードを調べてみたら、3000円くらい!
こりゃ新品いっとこう!どうせなら、振動対策された後期型を。

後期型は、ボルトの長さも長いしスペーサーなんかもあるんで、忘れずにそれも発注。

↓後期型


で、何気に、前期型を見てみたら。なにやら見たこと無い部品が。

↓前期型


部品番号:09148-05038=ナット。
なんだこれ?こんなの外したりつけたりした記憶が無いですが、、、、、なんでしょ??
なにか大事なパーツなのかな、、、


続いて、修理 2/2

昨日の帰宅時に、ホーンが鳴らないことが判明。某ebiさんの電気系トラブルの伝染か?と思いつつ、暗かったのでそのまま放置。
今朝見てみたら


はい、スッポン!

聖地巡礼用のUSB電源をつけたり外したりしてる時に、加工した部分が外れてるみたいです。
これくらい、eなんとかbiさんのトラブルに比べたら余裕です。

ぐいっと押し込んでガブっと挟んで、はい、、、、カチ、、、、、カチ、、、、鳴らない(;;

ブレーキランプも点かない、セルも回らない、キックで始動してウインカーつけてみると、例のジィィーーーーーー音が。
どうやら、配線外れて短絡してバッテリーが完全放電したようです。
今から充電してみますが、そろそろ2年だし、正体不明のバッテリーだし、、、復活できるでしょうか。

ところで、こんなのをたまに見かけますが、どうなんでしょうか?



お高いですが、軽いし。
5年とか頑張ってくれるんであれば、コレもありですがね~


オマケ

ステッカー添付完了!!!!



プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数