しまなみ海道準備

26日のしまなみ海道ツーリングに向けて、2号機のスプロケットを交換です。

現在の2号機は、フロント12Tでリアは28Tですが、これを手持ちのスプロケで「坂も登れて50kmは出る」組み合わせにします。
チェーンも、今ある長さので使いたいです。

ので、フロント11Tでリア30Tに決定。

最高速は50km程度です、計算では。



1号機につけてた30Tを外して、保管しておいた11Tを持ちだして。

2号機に装着。



準備よし!!
使った工具は、厳選してしまなみ海道に持参します。

2号機は↑のようにホワイトリボンのタイヤを履いてるんですが、前輪は問題ないんですが後輪が、、、
チェーンオイルや排ガスなんかで黒くなっちゃいますね。

パーツクリーナーを布に湿らせてフキフキしたら汚れは落ちるんですが、白い塗料も落ちる。
そんなに頻繁にはできません。

ついでに、しまなみ海道制覇記念?のステッカーを作製。
数少なくていいので紙がもったいないからついでにヤエー的なのも印刷。

詳細は、10月26日以降に公開です。




それでは参加する皆さん、日曜朝にお会いしましょう~~~!!


2号機エンジン再び換装

ネジ逝っちゃった2号機のエンジンで、色々とアドバイス頂きました皆様。。。。。。。

ごめんなさい!! 一番楽な方法とちゃいました。



左下のピカピカのボルトですが、M6-25mmです。本来は20mmだったんですが、グリグリ入れてみると25mmまでギリ入りました。

ので、「無いよりマシ」程度ですが、キュキュっと締めて、その周りも前回より弱めに締めて、ささっとCVTのカバーを取り付け。

ボルトが抜けちゃってCVTケースの中で暴れまわって、「無い方がマシだった」ってならないように、ボルト緩み止め塗って締め付けました。

んで、セルモーターガードの横棒を、締め付けるようになる感じで、叩いたり締めたりしつつ取り付け。
なんとかなるでしょ。来年の長距離巡礼旅はこの2号機で出動予定なので、それまで検証ですね。


そうと決まればささっと予備エンジンと載せ替え!!!




予備エンジンと本エンジン。

どっちがどっちかわかんなくなっちゃう!!!!

いえ、大丈夫。1本だけ変なボルトが刺さってる方が本番エンジンです。


ヘッドのボルトやガスケット類を新品導入。
カムは以前交換して1000km程度なのでオッケーでしょう。


台風19号の強風域の中、サクッと載せ替え完了。



うん、見た目は何も変わって無い(笑


でも、小雨が降り始めた中で試走してみますと、やはり40-50km/hでのズモーーンっといった振動は無くなってました。

20-30km/hの振動はやや大きくなってるようですが、やはり常用域で静かなのは気持ちが楽です。お尻も楽です。
共振自体はゼロって訳にはいかないんでしょうね。

これでぶっ壊れたりしたら、1や2を推して頂いた方々に謝罪です。

☓な事と、□な事と、◯なこと

本日、チョイノリをいじっておりますと、悪いコトと、普通のコトと、良いコトが起きました!!

【悪いこと】

2号機は現在予備エンジンを載せております。
この予備エンジン、当初から振動が大きくて、バラして組み直したんですが、やっぱり振動が大きい。。。
てことで、元々載ってたエンジンを早急に整備せねば!!!

早急に!!急ごう!!!

。。。。。


で、やっちゃいました。。。。。



こんなところのネジを、、、、ねじ切ってしまいました!!!(ToT
別にそんなに必死で締めるところでもないのに、しかも、そんなに必死で締めてないのに(;;

取りあえず、ゲンナリなってしまい、ダンボールに収納。

この奥ってどんな構造だったかな。。。もう見るのも嫌(;;

現実逃避してしまってますが、今後の方針として。

1)リコイルする
2)もう少し奥まで雌ねじ加工して長いボルトを刺す
3)そんな引張荷重が作用する場所じゃないのでネジ捨てて、エンジンガードで増し締め効果を出す
4)シリンダー部分をヤホークでポチる

3で、いいかな、、なんて、、、、


【普通のこと】

なんとなく、純正のリアスプロケ36Tと、36Tで使える純正の長さの415チェーンを掃除しました。
捨ててなくてよかった。

いや、普通に掃除したってだけなんですけどね。キレイでした。




【良いこと】

最初に書いた、予備エンジンの振動なんですが、まーエンジンの振動には間違いないんですが、ブルブルってゆー細かい振動じゃなくて、ズオーーン、ズオーーンって感じの周期の長い振動なんです。

共振とゆーかそんな感じ。

チェーン外しても振動するんで、エンジン本体が原因であることに間違いないです。

んで!!
問題の一部が解決しました。

その原因が↓コイツ!



マグネットローターなんですが、左の「ダメ~」な方を着けると、40kmぐらいから、ズオーーーーーン、ズオーーーンっと、1秒に1回位の振動が始まります。
で50kmくらいまで、グオーン、グオーンと早くなっていってグオングオンといった感じの振動に。

これを右のに変更しましたら、40kmでの振動はなくなりました。
確かに、左のは削ってバランスとってる形跡があってなんか怪しいですね。

が、全体の長い周期の振動は、まだ30%位は残ってる感じです。
うーん、クランクシャフトが微妙に曲がってるのかなーー??
もらってきた時点で、黒いプラのジェネレーターカバーが、転んで削れて壊れてたんですよね。
その時に、ローター打ってシャフトがどうにかなったとかなのかな??

まー、ちょっとは改善されたってことで。

チョイノリのメンテナンスグッズ

チョイノリのメンテナンスグッズを開発しちゃいました!!!

先日、2号機のエンジンを載せ替えたわけですが、なんだかシックリこない。

カチャカチャカチャといういつものタペット音じゃなく、チンチンチンみたいなチャンチャンチャンみたいな、もう少し金属っぽい音がしてるような気がします。

音の出処をステップボード外して探すと、どうやらキャブの真下辺り。
カムロッカ辺りでしょうか?う~~ん、バラすしかないか???

と思っていますと、バルクリ調整して、50kmくらい慣らし走行したら、いつの間にかいつもの音に戻っています。

気のせいだったのか??
それとも、カムとかスペーサーとかワッシャとか新品にしたから、慣れるまでそんな音がしたのか?

ま、変なことして組んだエンジンじゃないし、普通に走っているのでコレでよしとします。



こんな流れの中で開発?発見?してしまったチョイノリのメンテナンスグッズが↓コレ!!





紙の筒。

紙管とも言います。





コレの使い方は↓こう!!







これで、どこから変な音が鳴ってるのかわかるのです!!(わかりにくい時もあり□)
筒を耳に当てると、ザワーーーーーっという音が大きく聞こえるので、神経を研ぎ澄ませる必要があります。気合が必要です。



さぁ、それでは、例を上げて実践してみましょう。

昔々、ある所に、CVTケース辺りから「ゴゴゴゴ・・」と異音がしているSSさんがおりました。

そんな時に、このグッズを使います。

筒を耳に当てて、、、、、目を閉じて、、、、、精神集中して、、、筒を色々な所に動かします。



ゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴ



ここです!!!!


慌てずに、筒を動かさずに、耳を外して、目を当てて、、瞼を開いてみると・・・・・・






目の前には異音発生ポイントが!!!!



って、感じかな??

応用編・上級編として、「なんだか最近オレのチョイノリ、どこからか変な臭がするんだよね~」って方は、耳を鼻に変えてやってみても良いかもしれません。



【オマケ】

先日の巡礼時に、さいばばさんのフロントフェンダー見て ん? って思ってて、さっき勢揃い写真みたら あれ? って思いました。  さーどっちが本当??



プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数