チョイノリのフロントバスケット

先日、リア用の籐風バスケットを見つけて購入したのですが、そのメーカーのサイト(OGK技研)にこんなものが。



自転車用の籐風前カゴ!
チョイノリ純正の籐風バスケットにそっくりです。

サイズは
チョイ用=360×230×H260
自転車用=380×290×H280
微妙にウインカーが隠れるかも。。。。。

って時はコレ!



ちょっと小さいサイズ!

更に良いことに、この製品は荷物飛び出し防止用(&ひったくり防止用)に専用フタがあるみたい。



取り付けられるのかどうか、、???

計ってみましょう。

この製品は持ってないですが、おそらく一般的な自転車のカゴと企画は同じでしょう。
息子の自転車のカゴと比較してみることにしました。

チョイノリの黒いバスケットは、専用形状で、4箇所でボルト留めしてあります。

でも、籐風バスケットは、フィッティングセットと呼ばれるアタッチメントを介して、3箇所で留める用になってます。



こんな感じ。

中は、こんな感じで3箇所でボルト留め。



ですので、AとBとCが同じなら、OGK技研のバスケットがチョイノリに着くってことですね。

計ってみると

チョイ A=45mm B=135mm C=125mm
自転車 A=45mm B=145mm C=140mmと170mm

自転車用はCのボルトが2個あります。

少し差がありますが、着くでしょう。
とゆーか、チョイノリのカゴの穴を見てると、逆に自転車用にピッタリなんじゃ??
もともと自転車用の企画の穴位置のカゴなんじゃ???

調べてみますと、チョイノリ用のカゴは製造中止ですが、アタッチメントはまだ手に入る様子。
微妙ですが、、、

↓微妙。。。買えるのかな。。。




結論

どうしてもチョイノリ用の籐風バスケットを付けたい人は、OGK技研のバスケットと純正のアタッチメントを使用しましょう。
未検証ですが(^^;;

2号機の積載能力アップ

マイチョイノリは、1号機、2号機共に普段はリアキャリア無しのため積載能力はほぼ皆無。

しかし、2号機は純正の籐風フロントバスケットがついてるので、少しは荷物が積めます。
が、聖地巡礼などの超長距離旅の場合は、全然積載能力不足。

で、なにか良いものがないかと考えました。

1号機に付けてるトップケース、、、、巷で大流行のアイリスオーヤマRVボックス、、、、
と考えていて、発見したのがコレ!



デザイン的にも、純正の籐風フロントバスケットとそっくり。

早速注文して到着いたしました。

じゃかじゃん!



色もデザインもそっくり!

容量は28Lと十分です。



アイリスオーヤマRVボックスと比べてみると、外寸はほぼ同じで高さがチョット低い。
内寸はママチャリ用籐風バスケットがやや大きいです。

鍵がないしフタがないので、雨や盗難にはダメダメですし、荷物が段差で吹っ飛ぶことは確実です。

荷物をデカイビニール袋で覆って、ネット被せて対策しましょう。
ギンガムチェックの布で荷物を目隠しなんかしたら、可愛いかもですね。

取りあえず仮載せ!
本来は、縦方向に使うみたいですが横のほうが良い感じです、チョイノリには。





でおでしょーか??いい感じに、可愛くまとまったと思いますが、、、、、
最大の難点は、、、、、、この可愛らしい原付きに、、、、50歳手前のオッサンが乗ること(笑


ついでに、満を持してクラッチのメンテ!!



幸か不幸か1号機、2号機共に全然だいじょうぶ(~o~。。。。。

こりゃ劇的には変化しないなと思いつつ、一応、バラして掃除して部分的にグリスアップしました。
クラッチのつながりが少しスムーズになったかなって感じです。


※次回予告

2号機のフロントバスケットについて考える!




前期型は錆がひどい?

チョイノリのジェネレーターマグネット、やたら錆びてます(´・_・`)

特に後期型エンジンの皆さんのはあまり錆びて無い感じ。
光具合が微妙に違うんで、素材が変更になったのでしょうかね?

特に錆がひどい1号機のやつ。




せっかくエンジンピカピカにしたのに、見えない所が錆だらけじゃ恥ずかしい!

ので、ワイヤーブラシで錆を落としました。




しかーし!以前こーして安心してたらまた錆び錆びになってました。

なので、今回は塗装まで!

エンジンやマフラーで、熱々になるので耐熱塗料のチタンカラーで。




キラキラ


ここで、時間切れ。


本日はまたまたまた、五島列島に出張です。
週末帰って組み上げです。

チョイノリ好き発見!

今日、コーヒーでも飲もうとティファールじゃない電気ケトルでお湯を沸かしていると、ガラスの向こうに何やら人影がウロウロしておりました。

息子が学校から帰ってきたのかな?と思いましたが早すぎます。

怪しいやつか??と思い、ガラッ!!と窓を開けてみると、30歳くらいの女性がおりました。

「あー!すいません!電気メーターの確認に来ましたら、チョイノリが有ったので見せてもらってました!怪しい者じゃありません!私も欲しくて探してるんですがなかなか無くて、、、可愛いですよね」

とのこと。

欲しいけどきれいなのがなかなか無い。
以前は1台だったけど増えてたから羨ましい。
どこで買ったのか。
お値段は。
やっぱ壊れやすいんですか。

等々怒涛の質問。

私もチョイノリストが増えるのは嬉しいので、yahoo情報で伊万里市にチョイノリが置いてあることを教えてあげました。
もし買ったら、オイル交換だけは確実にやることと、もし買って何かあったら持ってきてもらえばお手伝いします、と伝えておきました。

いい気分で、1号機のオイル交換後、チョイと散歩。

あちらこちらで紅葉が始まってますが、有明海でも紅葉が始まってます。

干潟に生えている「シチメンソウ」って草?が真っ赤になります。
東与賀海岸ってところは、そりゃもう一面に生えてて凄いんですが、歩道とか整備されてるんでチョイノリじゃ近づけません。

無理やり海岸まで降りれるところで、チョイノリと記念撮影。



少し早いのかな。

ついでに、有明海といえば「ムツゴロウ」!



のトイレです。

口から入って***します。


秋も深まって、寒くなってきましたね。

チョイノリとバルーン

本日は2号機のオイル交換。
寒い季節なので5W-40のオイルです。

最近は250km走行毎に交換してます。

ちょっとスパンが短い気もしますが、2台体制で近乗りが多いので早めに交換するようにしてます。
一気に250km走った時と、ちょい乗りしてトータル250km走った時のオイルでは全然違いますね、汚れ具合が。一気に走って交換だったら500kmでも良いかもしれません。

ついでに、アクセルから手を離した時の戻りが悪いので、アクセルワイヤー&ブレーキワイヤーにグリス注入。

アクセルワイヤーは、上の方からはどうしても無理みたいなんで下から、ワイヤーインジェクターを使ってブチュブチュと。



ブチュ、ブチュ、、、ブチュ、、ブチュブチュ!ッて感じが良いようですね。
ブチューーーーーーーー!!って一気にやるとはみ出しちゃいます。

そんなに錆びては無かった。ガソリンが気化して充満するからかな?
でも、いくら改善されました。



そんなことやってると、「ボーーーー!ボボーーーー!!!!」という、聞き慣れたバーナー音が。

コイツです。




「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」は終了しましたが、この季節の週末は佐賀平野では熱気球がプカプカ飛んでいます。

近くに降りそうな気配だったので、チョイノリで追走。




来た来た!

2機来た!!



で、着陸~~~




チョイノリと一緒に撮影。

スイカのような模様ですね。

小さく見えますが、高さは20mくらいあります。
下の茶色いカゴに乗ってる人と比べるとわかりやすいですね。

でも、あんな籐で編んだようなカゴに、3人乗ってるなんて、、、怖そう。
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数