チョイノリのガス欠症状


私のチョイノリ3号機、たまーーにガス欠のような症状が出てブブブブとスピードが落ちることがあります。

症状が出るのは、「信号で止まったり減速したりすること無く、ひたすらアクセル全開で長時間走り続けた時」です!

タンクにはまだ燃料が入っているのに、ガソリンが足りない感じで力が抜ける感じ。

フロートの動きが渋いのかな?


と思って、フロートのチェック。




ドレーンから抜いたり、燃料落としたりカットしたりしてみても異常は無し。
バラしてカチャカチャ動かしても、普通に動きます。


油面かな?

でも、普通に走ってる時は全然異常無いし。
長時間前回の時だけだから違うだろうなと思いつつ、、、フロート高さと油面調整。



測ってみたら全然良い感じだったんですが、一応、念のために、許容範囲内で微妙に高めに設定。


じゃー何が原因???

とおもって疑ったのがタンクキャップ。



エアーが入れなくて燃料が行ってないのか?

でも、さっき試した時は、キャップつけたままで燃料落ちてたしなぁ。。。

でも、一応分解してエアー経路の掃除をしました。


ココって、↑上の右から二番面のパーツの中に、カチャカチャ音がする玉が入ってるんですよね。

このエア抜き経路が詰まってるのかと思って掃除してたんですが、まーキレイなもんです。

そんな時思ったんですが、『このカチャカチャの玉は何も役に立って無いんじゃねーの??』って事。
構造から、『タンク内の圧力が上がったら玉が押上げられてエアーが抜けるんだろう』って思ってたんですが、経路を見てると、あれれれれれれ???


まず右側の穴は、フィルターのようなのが入ってます。
で、こんな感じで外気とタンク内の空気がつながってる。



ここが詰まると、タンク内に空気が来なくてガソリンが落ちないのかと思ってました。


そんで左側は。


あれ?つながってるじゃん!!!

どーゆーこと???

誰か分解された人、仕組みをおせーて!



ps:各部を分解・清掃・調整しました結果、ガス欠症状は、、、、治りました!今のところ!
原因がなんだったかはハッキリしませんが、、、、、油面だったのかなぁ、、、、

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数