チョイノリのクラッチアウターの焼け


先日の記事で、「クラッチアウターが真っ青になったから交換した」って書きました。

こんな青くなったんでね。



んで、その時におっちゃんさんの『温度は何度くらいになってんだろ?』ってコメントや、まつきちさんの記事で『クラッチの青いのは磨いたら落ちた』ってのを見て、ちょっと調べてみました。

知ってる人は常識なんでしょうが、。。。


で、調べていたら!


いい記事がありました。

「青焼きの自由研究」って記事です。

この中で、『スチールを加熱していくと表面に薄い酸化層が作られていく』って書いてあるではありませんか!!

しかも下の通り、温度で酸化膜の色が変わるみたいです。



ちなみに色がどのように変化していくかは以下の通りです↓
 
200度 薄黄色
220度 淡黄色
230度 暗黄色
240度 褐色
260度 紫色
280度 すみれ色
300度 コーンフラワーブルー←このあたりがキレイ!
320度 明青色
350度 青灰色
400度 灰色
550度 暗褐色
630度 赤褐色
680度 暗赤色


これによると、どうやらチョイノリのクラッチアウターは300℃くらいになってるようですね。。。


この一覧を参考にして、温度調整することで、クラッチアウターを好きな色にすることができる!なんて便利ww

いやそうじゃなくて、表面に酸化膜ができてるんであれば、かんたんに元の色に戻るでしょ??


で、真鍮ブラシで軽くゴシゴシすると・・・



あら、外周部分だけでなく、正面部分もキレイな金色に!!!

使い捨てしなくてよかたぁ~~~。



さー皆んなも、レッツゴシゴシ!!
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数