チョイノリの予備予備エンジン


な~~んかピリッとしない初号機。

そんな時、私がよく使う魔法の呪文がこれ

『調子の良いエンジンに丸ごと載せ替える~~~』です。


セル付きの整備済み予備エンジンは有るんですが、そう言えば、予備予備用に買っておいたエンジンが手付かず!


ってことで、予備予備エンジンを整備して、初号機に載せましょう。


パーツ注文する時に、「念のためにコレも買っとこう・・・」って感じで買っちゃうんで、純正パーツがかぶったりして。。。。

で、今回は贅沢に、ピストンやバルブも新品を使っちゃいましょう!




うちには、ブラストなんて兵器は無いので、灯油でゴシゴシ洗います。

残った灯油は、ゆみおき号の2度目のチェーン掃除用に保管しておきましょう。




バルブが新品なんで、念入りに摺り合わせ。

それとヘッドを0.5mm面研してみました。理論上、圧縮比8.4→9.0になったはず。体感できないでしょうw





CVTケースはとりあえずサンドペーパーでゴシゴシ。。。どこまで磨きましょうかね。





そんなこんなで、暑い中作業です。

で、気になったのが、シール類。

例えば↓の、クランクシャフトやファイナルギアのシャフト回りにシールとか。


反対側のデカイシールとか↓



コイツらがですね、なんだか『キュッ!』っと感が小さい?薄いんですよね~~

あれ?コレくらいだったかな?オイル、漏れんじゃね?? って感じ。

シャフトが痩せてるのかな?とも思ったんですが、穴に入れ込むときも、なんかすんなり入る感じで、、、久々だったからかな?
それとも、暑いからゴムが柔らかくなってたのかな?

まー、組み上げて試走でオイルが漏れ出さないことを祈りましょう。


で、着々と進んで。。。。。。。。



暑い!!

熱い!!!!!!




猫もこんなですよ。






つーこって、今日はココまで。




CVTケース、赤棒と青棒で磨きましたが、難しいですね!イマイチピカピカにならないね!!やっぱ技だね、経験だね!!!


続きは明日。。。。怒られてもいいから部屋の中でやろう。。。。








プシ!!🍺
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数