チョイノリのキックの戻りが渋い、、、(修正記事)


今朝も冷え込みが激しく、薄っすらと雪も積もってクリークも氷がはって。。。

ミゾレがぱらついています。




こんな天気の時は、良い子はお外で遊ばずに、家の中で遊びます。


チョット気になっていた、初号機の不具合2箇所をチェックして見ます。


1)セルのピニオンギアが空回りする。
2)キックペダルの戻りがザザザザって感じで凄く遅い。引っ掛かってる?


どちらもCVTケースだけ外せばいいから楽勝です。




ピニオンギアは、はちまるマニュアルに従ってゴミや錆なんかを掃除して、薄くグリスを塗ったら楽勝で復活です。


で、キックの中のギアを見てみますと、どうやらココ↓が接触している感じ。



1番右のギアは、キックしたら飛び出して、戻る時は奥に引っ込むんですが、その時にザリザリザリっと微妙に接触してます。


とりあえずグリス塗って閉めてみましたが、改善されず。


パーツリストとマニュアルを見てみますと、真ん中のギア部分にバネワッシャが在るみたい。




「なるほど!このバネワッシャがバカになってるんで真ん中のギアを押さえきれずに接触してるんだな!!それか、バネワッシャ、入れ忘れたかな??」

と、再度分解。





が、しかし、ガッツリ効いてます、バネワッシャ。

ごめんね、バネワッシャ。君のせいにして。


で、理由はわかりませんが、現象は、真ん中のギアが出すぎor右のギアが引っ込みすぎで接触。


真ん中のギアはこれ以上奥にする方法が思いつかないので、右のギアを出すことに。

余ってたサークリップをカチン。


これで、1mm弱のクリアランスが出来ました!






キックペダルの戻りも、スッコーーん!と戻りますし、ドライブフェイス側との接触も無いようです。


今日のお部屋遊び、終了。
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数