【 涙! 】チョイノリ2号機・・・機関停止!!


息子が乗ってるチョイノリ2号機

『そろそろエンジンオーバーホールしようかな』と思ったら
整備済のエンジンがあったのを発見して、それに載せ替えてました。

『ヘッドが微妙に抜けてる降ろしたエンジンを整備しなきゃなぁ〜〜』
と思ってる矢先に!

「チョイノリのスピードが出なくなって、どんどん遅くなって止まった!走れない!」
ですと!!!


なぁ〜〜にぃ〜〜〜!!やっちまったな!とセルを回したりキックしたり。

確かに、全くエンジンかからない。

排気音がなんか変!
排気漏れしてるような、バックファイヤーのようなブヒブヒ、ベベベベな音。

排気漏れしてる様子はない。。。。

燃料薄いのかとキャブ掃除しても変わらず。。。。。

点火問題なし。。。。。


?????? なんで ??????

エンジン載せ替えて100kmくらいしか走ってないのに???


意味がわからないまま、ヘッドカバーを開けて見ると、、、、

20200229000.jpg


排気側のロッカーアームが全くリフトしてない!!!

だから排気できずに変な音だったんだ・・・・

しかし、、、カムですか??まだ100kmしか走ってないのになんで????


とりあえず、カムとご対面してみますと。

20200229003.jpg

排気側のカム山がボロボロ。。。。

20200229005.jpg


吸気側は全く問題なし。



排気側をよく見ると、端の方の1/3〜1/4くらいしか使ってない感じです、減り方からみて。


20200229004.jpg



走らない原因はわかりましたが、なんでこーなった?
こーなった原因がわかりません。。。。


で、原因究明のためエンジン内を色々みてみたら・・・・



0200229006.jpg


カムを押さえつけるバネワッシャが割れて落ちてるじゃん!!!


なるほど、この押さえがなくなって、カムが右側に寄ってしまい、排気側のカムロッカがカム山からずれ落ちたんでしょうね。

だいぶ前に組んだエンジンなので記憶が定かではないですが、この部分のパーツを再利用したのでしょうね。
もちろんカムは新品に変えてますがね。

で、後期型の幅広カムロッカだとズレ落ちずに持ちこたえたかもしれませんが、残念なことに前期型のまま運用してました。

後期型のカムロッカ、カムの削れ防止だけでなく、こんな故障の予防にも役立つような気がします。


といいつつ、今回も幅が細くい前期型カムロッカで組みましたけどw


で、またもや、「整備済み」を貼って倉庫に。

20200229007.jpg



ちなみに、ヘッドが微妙に抜けてた現行エンジン

20200229001.jpg


下写真の右上のヘッドのネジが逝ってました。
20200229002.jpg

増し締めしようとしたら、9kNくらいでズルンと、、、、、

ヘッドが逝くときって、必ずここのネジですよね??

チャチャッとリコイルして、こっちで走行中〜〜〜



久々にいっぱい修理したなぁ (´・ω・`)

グースで天草に


土曜日日曜日と冠婚葬祭で、バイクな活動はなにもできず。

なので、三連休最終日の2月24日(月)に、ぶらっと天草まで行ってきました。

片道150km、チョイノリだとちと厳しいのでグースで。


20200223001.jpg

天草のちと手前、三角西港にて。

きれいに整備された公園で駐車場も広くていい感じです。
釣り人もたくさんいます。

20200223002.jpg

1つ目の橋を渡って展望台で。

そして、天草五橋最後の橋を渡って、千厳山展望所に到着。


20200223003.jpg


やや霞んでましたが、いい天気で気持ちよかった。



帰り道、海ギリギリまで行けるところを発見して、珍しくセルフタイマーなんかを使って撮ったりして

20200223004.jpg


海越しに見るこの角度の雲仙普賢岳、きれいでした~~

20200223005.jpg

チョイノリで牛尾梅林に


本日はポカポカ陽気で、絶好のツーリング日和!
夕方用事があるので遠くにはいけないんですが、今日を逃すとしばらく雨続き!

ってことで、近場の梅林まで、チョイノリでお出かけ。

20200210000.jpg


パワフィル+タキモトワークスマフラーの爆音?を響かせながら山を登っていきます。

5分咲きってとこでしょうか?2月29日〜3月1日に梅まつりがありますが、その時期が満開なんでしょうね。


他県ナンバーのバイクもチラホラ。



20200210001.jpg


種類が違うのか場所なのか、かなり咲いてるところもあります。



20200210002.jpg


時折、甘〜〜〜い香りが漂ってくるので、シールドを上げてウロウロと(*^^*)


ポカポカ、癒やされました。

グースで阿蘇に


最低気温2度の予報。

山はも少し寒いかな?大丈夫かな?

と思いつつ、グースで阿蘇山まで。


菊池阿蘇スカイラインから入っていくと、道路に残雪が!

パラパラ雪も降ってきた!!


こわーーーい。

20200209000.jpg


大観峰行って、ミルクロードをグルグルっと走って、早々に退散してきました。

20200209001.jpg


いつかはチョイノリで行きたいと思っている阿蘇。

上りがきついんですよね〜〜〜



ちなみに、現在のグース親子はこんな感じ。

20200209002.jpg


倒立風のフロントフォークカバーとマフラーを、親鳥に寄せてますw

チョイノリ1号機を改装


チョイノリ1号機用にと落札した、タキモトワークスマフラー。

エキパイもサイレンサーもサビサビでした(@@
ま、なかなか出ないのでそれでも良いと落札したんですけどね(^^;;
競合したチョイノリストの方がいらっしゃいましたらスンマセン。

サイレンサー部分はゴシゴシ磨いて、なんとかきれいになりました。

20200202001.jpg

でも、問題はメッキのエキパイです。

メッキが錆びてて、、、、結構深くまで、、、、
特に、サイレンサーの付け根部分が真っ赤でした。

なので、グラインダーで錆落として、黒錆化する液体を塗り塗り。。。。

真っ黒!

20200202002.jpg

その上に、耐熱シルバーで塗装。

20200202003.jpg

そんで、なんちゃってヨシムラww

20200202004.jpg


エキパイ部分の錆は、モー諦めました ( _ _ )



チョイノリのマフラーを交換して『全く変わらない!』とか『加速が悪くなった!』という記事は良く見かけます。
が、『速くなった!』という記事は見たこと無いですww

今回は、メインジェットを67.5、スロージェットを17.5に交換したパワーフィルター仕様のキャブもついでに取り付け。

音はものすごく良くなりましたが、もちろん全く速くなってはいませんw

キャブもマフラーも、高回転に有利な感じなので、ノーマルのスプロケ比に戻したら、ちょっとは面白いかもしれません。

が、やはり回転数と振動を抑えた、今のスプロケ比が人にもチョイノリにも優しいので、、フロント13T・リア30T。これで行きます。



見た目と音は、最高ですよ!

プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数