ジェネレーター側クランクシャフトのオイルシール交換

ジェネレーター部からのオイル漏れが発覚し、オイルシールを注文。
到着したので早速交換しました。

オイルシール、ジックリみてみると内側の密着性を保つためにちっさなスプリングをリング上に巻いてあります。これで締め込んでオイルが漏れないようにしてるんですね。

思ったより硬い材質でした。



ジェネレーター外した状態がこれ。



オイルシールから漏れてクランクシャフトで周り全体に飛び散らされてます。
クランクシャフトが錆びちゃってますね(;;
シールが劣化していたのと、脱着時にサビや半月形のキー?に擦ってしまったのかもしれません。

外したオイルシールはかなりカチカチの硬い状態でした。

4ヶ月前に買ったマイチョイですが、どーも距離走ってくたびれたって感じじゃなく放置されててくたびれた雰囲気が大です。
サビやゴム部品の劣化が激しい!
買った店が割りと海の近くだったからかな。。。

なんにせよK3チョイノリ、製造後10年が経過してますんで、ゴム部品の経年劣化も仕方ないですね。

コツコツ手入れして長生きさせてあげよっと!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

定期的な維持整備もチョイノリの楽しみ方。
トラブルが出るたびににやにやしちゃいます~(^∀^)
オイルシール交換はエンジンおろして大変な作業でしたね
お疲れ様です

No title

確かに経年劣化に逆らって維持していくのは大変な車両ですね^^;

No title

koroさん、こんばんわ(^^)
僕のチョイノリも初期型なんで、ゴム部品の劣化が気になってきますねσ(^_^;)
タイヤもなんとなくヒビ割れが・・(゚o゚;;

No title

>はちまるさん
手をかける分愛着湧いてきますねー
妻から「また壊れたの?」って突っ込まれますが_(:3」∠)_

No title

>fastさん
メンテしてても鉄は錆び、ゴムやプラは劣化しますもんね。
ま、それも楽しみながらやるしかないすね。

No title

>まつきちさん
私のもタイヤピンチです。
後輪は買った時にツルツルだったんで交換したんですが、前輪は溝有ったからそのまま使ってたんです。
でもヒビがすごかったから、純正パーツと一緒にタイヤも発注し到着しました。
来週はタイヤ交換予定!

No title

自分のチョイは10年目、走行距離約7千キロ位ですが、ノーマークの場所で、一切触ってないですね(笑)

開けて点検するのが怖いなぁ(汗)

No title

>V70Rさん
なんだかマイチョイはゴム部品の劣化が激しい感じなんですよね。。。
同じような条件で怖いところはファイナルギアのオイルシール。
外気に晒されてますからね~~、、
なるべくバラさないようにしてます。

No title

記事とは別件のお尋ね…
KSKさんのブログで話題になった
「タンクキャップのワッカゴム・ヘタリ問題」
ですが、タンクキャップごと交換して、現在はどんな様子でしょうか?
自分は適当な厚さのゴムをワッカに切って装着してみたのですが
タンクをシェイクしてみるとキャップ・タンク間の隙間からガソリンがにじみます。
キャップを閉めるときにある程度抑えつけなければならないほどの厚みなら、ここを密閉できるかと思うのですが、本当に密閉されて漏れない状態にできるかどうかわかりません。
100円ショップの地震対策ジェルパットを当ててみようかなんて思っていますが…

どこまで改善されるか、実経験をお教えいただければ嬉しいです。

No title

おそらく状態は皆さん同じ、タンクキャップが現状では上下に1mmくらいに自由に動く状態だと思います。私のもそうだったのでキャップを交換しました。(そもそも別目的で交換しましたが。。)
いまのところほとんど動かない状態です。多分相当揺れてもガソリン漏れは無いと思います。ヤフオクで落札する際に、なるべくゴムの劣化のない新しいのを狙いました。多分説明書きにあった車体番号からK5ではないかと思います。詳細番号は忘れました。。
交換前に、純正ゴムと同等厚のゴムを同じ形に切って交換してみましたがガタツキは改善されず。
あと1mm厚いゴムをと考えましたが、構造上、ゴムを厚くしてもタンクに引っかかる爪とゴムの距離は同じなんですよね。。。てことはゴムの厚さは関係無いと思って断念しました。

つづく

No title

その当時の対策としては、もともと着いてるゴムの下にプラプラした状態でドーナツ型の1mm厚のゴムぶら下げておいて、キャップをするときに挟み込むようにして使ってました。キャップを開けるときにタンク内に落とさないよう注意が必要でした。
これだとキャップをするときに、ギューーっと押さないと爪がカチャンとなりませんので相当密閉されてると思います。
そんな状態で使ってたので、ドレーンからのガソリン漏れの相談の時に『気化圧でストッパーが押し下げられてるんでしょうか?』って書いたのかと思います。
タンクキャップの上から押さえるという考えは浮かびませんでしたが、それでも効果は有るのではないでしょうか。
しかし、もともとバシャバシャしても漏れないような構造ではないような気がしますね~。微妙なゴムの反りでギリギリきゅっと閉まってる感じですもんね。

No title

はちまるさんの記事にちょうどいい写真があったので、そこにも書き込んでます。ご参考までに。
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数