チョイノリで冬山キャンプしよう!かな?(偵察編)


チョイノリ聖地巡礼では前泊キャンプ、剣山ツーリングでのキャンプ。

テントとシュラフ、マット、ちょっとした調理器具は揃いました。

で、この冬は冬山(できれば雪山?)ソロキャンプでもやったろうかと画策中。


今回は、1)30分程度の近場で、2)雪が降りやすい山手のキャンプ場、をちょっと偵察に。
ネットで調べると、いい感じのキャンプ場が2つありましたので。

第1候補:船山キャンプ場 標高415m 料金210円
第2候補:八丁キャンプ場 標高417m 料金510円



まずは第1候補の船山キャンプ場

佐賀県多久市の、女山の中腹にあるキャンプ場です。

標高400m超えなんでもちろん山道、坂道。
足キック併用で20km/h以下でとろとろと登っていきます。



え?ここを行くの?って感じの山道。

さらに・・・・・・



途中からは未舗装。

GP-110履いて来ればよかった。。。

キャンプ場に着くと、すげー良い見晴らし!
天気もいいし最高の気分です。




でも、ちょっと荒れてます、、、ガクガク(((n;‘Д‘))η



トイレや炊事場もありますが、水は出ません、蛇口が回せないので。

う~~~んん、、ちょっと初心者にはハードかなぁ。。。(´Д`)

よくよくネットで見ると、7月~9月しかやってないようです。

でも、新しい感じの焚き火の跡があったから、だれかコソーリ遊んでるんでしょうね。



で、第2候補、八丁キャンプ場

標高は同じくらいの400mちょっとなんですが、まー坂道がきつい!!

足キック併用というか、足キックメインで登ります。

キャンプ道具満載だと、最悪降りて押すことになるかもな。。。

が!キャンプ場に着くと、とってもいい感じのキャンプ場。



トイレも炊事場もきれい!

木製のキャンプサイトと、それぞれに専用のカマドとテーブル&イスが!



すぐ横に池がありまして、その下には大きなダム湖があります。

520円でこれは良いですね!


でも難点は、、、チョイノリをキャンプサイトに横付けできないこと。

入り口が全部階段なんですよね~~。。。。




↑この炊事場の手前に30cmくらいの側溝がありますが、これを乗り越えたらなんとかサイトまで連れていけるかな、チョイノリ。

木に囲まれてるんで積雪は期待できませんが、はじめての冬山ソロキャンプはこっちが良いかな???


などとfacebookで呟いていると『乳待坊公園キャンプ場は無料で設備もいいですよ!』との情報が入ってきました。
標高160mくらいですが、近々偵察に行ってこよう。


あと、6度まで対応のシュラフしか持ってないんで、-2度くらいまでオッケーのコンパクトなシュラフを買わなきゃだな。
それと、焚き火用機材も(←これは実はもうポチリ済)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高性能のシュラフだと、ノーテント睡眠が可能です(かつて雪だるま作戦にて確認済)
できたらソロでなく、2.3人と連れもて、が楽しいですよ~
ジェットボイルもガスはプロパン入りで寒くても火加減安定するらしいですよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

No title

こんばんわ。舟山キャンプ場は吹き曝しですね。こりゃあー寒いですよ。そこ冷え対策はエアマットとあとは段ボールですね。それにしても寒いのは苦手・・・

No title

私は、アウトドア初心者なので色々参考にさせてもらいます。
(ただ、風邪ひかないように)

No title

こんばんは

雪中野営で風邪ひかんよう気つけてくださいね(^。^)
九州も雪が積もるんですね
以上 雪に縁のない静岡県中部地区人より

No title

> KSK@ばすさん
おいで、おいで!!

No title

> ム-ミンさん
調べたら無料。
でも、ほぼ山頂付近、1000m級ですやん!

No title

> まつきちさん
あまり高性能で大きくなるのも嫌なんで、ダウンでギリ薄いやつを。
あえて、一度はソロを体験したくて。

No title

> ダテさん
確かに吹きっさらしで寒くて飛ばされてそうですね!
「星がきれいだろーなぁー」とか呑気なこと考えてた!

No title

> ポテさん
私も冬山もソロも、まだ未体験!
ドキドキ、、、、

No title

> ラップマンさん
こっちもあまり積雪は無いです。
なんで、あえて山手のキャンプ場で、しかも雪に合わせて行こうかと。

No title

寒そうぉ~
冬は勘弁て感じですよねー
佐賀県て雪降るんです~?

No title

冬山と言えばトムラウシ山ですね(真顔)

シュラフは敢えて新調せず、SOLのエマージェンシーブランケットを巻いて寝てみて下さーい。テストしてない私の代わりにhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/116.png">

No title

チョイノリソロキャンプ!

寒さは着こんで対策すれば大丈夫ですよ、バイク用の服は大抵防風防水耐寒仕様ですからね、荷物はウルトラライトハイキングクラスの軽量小型装備でいけばいけるんじゃなかろうかと。

いつか真似してチョイノリソロキャンプやりたいので期待&応援してます。

No title

チョイノリ乗りは、自分の限界を知りたいのですね。
以前、寒さのあまり筋肉硬直を起こした仲間がいます。
使っていたホッカイロを分けてあげました。
凍結路対策も同時進行で!

No title

冬ソロも雪中も何度も行き、現在はテン泊すらせず車中泊とふぬけなオイラですが、見てると行きたくなりますね😁
夜露対策もお忘れなく😊

No title

> おっちゃんさん
たまに振りますがなかなか積もらない。
なんで、あえて山のキャンプ場を探してます。

No title

> ゆみおき*さん
耐寒性能が、北海道の人と南国育ちの人では全く違うでしょうから、参考にならないかと、、、

No title

> プリズマンさん
はじめましてのソロキャンプなんでドキドキ!
いや、ソロじゃない!チョイノリと一緒じやないか!

No title

> ダカールさん
そおかぉー、路面凍結でたどり着けないと話にならないですねー。

No title

> たまにいさん
テントの内側がビチャビチャになるんですよね?
対策は、、、、換気?除湿?
プロフィール

korochoi

Author:korochoi
” 公道上最弱 ” と評されますが、それも含めて楽しく可愛いスズキの原付き『 choinori(チョイノリ) 』と、” 直線は退屈だ ” と発売されましたが、直線も結構楽しいスズキの中型バイク『 Goose(グース)350 』を、こよなく愛する九州人のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧
ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ
埼玉の大ちゃん
チョイプリ
santaの散歩
トモス・クラシック
フライングクロ
はちまるブログ
#88 新米感覚
イサチャンネル 13ch
KSK@ばすのブログ
ちょいとチョイノリ(別館)
おっちゃん
さんちゃんとチョイノリ
セカンドライフを堪能
ヴェクスターだから楽しい!...のか?
ヴェクスター乗ったことあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者数